アニメーション監督術第5回、詳細決定!

アニメーション監督術の第5回目の講師は片渕須直監督に決定いたしました!
単回受講も受け付けておりますので、是非ご参加ください。

●12月26日(土)午後7時~9時
●講師:片渕須直
●単回料金:1,800円(学生1,500円)
 *先着順
●場所:アート・アニメーションのちいさな学校 地下劇場

片渕須直(かたぶちすなお):
初めて書いたシナリオ「名探偵ホームズ」からアニメの世界に。
「魔女の宅急便」演出補、「名犬ラッシー」監督。 短編映画「この星の上に」が各国のフェスティバルで入選、特別上映される。 構想8年の代表作「アリーテ姫」をスタジオ4℃で監督。
その後はマッドハウスに活動の拠点を移す。
2009年最新作「マイマイ新子と千年の魔法」がオタワ国際アニメーション映画祭長編部門入選。

申込みはホームページの申込フォームより。
予約受付メールを返信致します。

講義の話題はもちろん、現在公開中の「マイマイ新子と千年の魔法」
現在、上映存続のための署名活動が行われているのを知り、すぐに署名させていただきました。
なんといってもこの映画、ちいさな学校がお世話になっている講師の方が沢山制作に関わっているのです。
監督である片渕須直さんをはじめ、作画に石之博和さん、才田俊次さん、背景美術に山本二三さん。
応援しないわけにはいきません!
そして、ラピュタ阿佐ヶ谷でも「マイマイ新子と千年の魔法」がレイトショー上映されることになりました!

以下詳細をお知らせします。

日時:2009年12月19日(土)~26日(土)連日21:00~(94分)
料金:一般…1,300円 学生・シニア…1,000円 会員…800円
   水曜サービスデー…1,000円均一

作品紹介:
芥川賞作家・高樹のぶ子が、自らの幼少時代をモデルに描いた小説『マイマイ新子』をアニメーション化。舞台は昭和30年代の山口県-。空想好きの 少女・新子が豊かな自然のなかで、時に苦い経験をしながらも、仲間たちとゆっくり成長成長していく姿を描いた珠玉のアニメーション映画です。

制作スタジオ:マッドハウス

問い合わせ:
ラピュタ阿佐ヶ谷
〒166-0001東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21
TEL:03-3336-5440
E-mail:asagaya@laputa-jp.com

是非この機会にラピュタ阿佐ヶ谷へ足をお運びください!
生徒の皆さんは必須でしょう。
そして映画を観たら、アニメーション監督術へ!
よろしくお願いいたします。
b0153230_18421185.jpg

[PR]
by 2008_smallschool | 2009-12-08 17:27 | アニメーション監督術
<< 朗報づくし アニメーション監督術 第3回 >>