朗報づくし

めでたいニュースが3つあります!

1つ目は…
国際ショートフィルム映画祭in関空にて、昼の部3年、藤本佐知子さんの「月天」が準グランプリを獲得しました!!

受賞式と上映は関空にて行われたそうです。
本人含め、学校関係者は誰も行けてないんですが…(汗)
b0153230_20515042.jpg


「月天」は学生CGコンテストでもノミネート作品に選ばれたそうです。
コンペに出し、できるだけ多くの人に見てもらう。
評価うんぬんではなく、その姿勢がすばらしいな、と思いました。

2つ目は…
昼の部3年、吉野さんの作品「人魚」が、渋谷駅前のスクランブル交差点前大型ビジョン「QFRONT」を含む、国内5か所の屋外大型ビジョンで上映されることになりました!

この企画はYouTubeのコンテンツから映像を提供するというもので、ちいさな学校チャンネルで公開されている作品がその中のひとつに選出された、ということです。

以下上映される全国五か所の詳細です。

1.QFRONT:東京都渋谷区宇田川町21−6
 
2.310 VISION (ダイワロイヤル水戸駅南):茨城県水戸市宮町1-6-140

3.オセアン VISION (大洋建設⑭ 東戸塚):横浜市戸塚区品濃町 549-1

4.Le Vision(レクサス千葉中央店):千葉県千葉市中央区新町10

5.名称なし(スーパーオートバックス 横浜ベイサイド店):神奈川県横浜市金沢区幸浦2-24

放映時期:
2009年12月中旬~2010年3月中の1日、午前9時~24時までの間で1回~数回

放映日が確定したらまたお知らせします。
こんなニュースが飛び込むと、渋谷の人通りの多さがありがたく思えますね。
皆さん、この時ばかりは上を向いて渋谷の駅前を闊歩しましょう!

3つ目は…
昼の部3年、小田さんの作品「無人島ショートショート」がYouTube Video Awards Japan 2009にノミネートされました!!

この企画は、2009年に最も反響があった動画、芸術的センスにあふれる動画等をカテゴリー毎に選び、ユーザーが投票をするというものです。

ノミネートされた動画は12月18日にオープンするYouTube Video Awards Japan 2009というチャンネルで紹介され、12月末までユーザーによる投票が行われます。そして、各カテゴリーで最も投票数が多かった動画のユーザーが表彰されます。

掲載期間は2009年12月18日~2010年7月31日(延長の可能性あり)

表彰部門は以下のとおり。
・音楽パフォーマンス
・アニメーション
・実写、特撮
・ハウツーとスタイル
・テクノロジー
・乗り物
・風景、夜景、自然
・ブログ、レポート

結構ありますねぇ。
参考までに、昨年のビデオアワードのチャンネルも是非。

ノミネート作品や受賞作品は吉野さんの「人魚」と同じく、国内5か所の大型ビジョンで紹介されるそうです。大型ビジョン放映時期は2009年12月~2010年3月中の1日、午前9時~24時までの間で1回~数回を予定しています。
また詳細が決まったらお知らせします。

皆さん、投票のほうもよろしくお願いします!

藤本さん、吉野さん、小田さん。
おめでとうございます!!!!!!!!!

しかしYouTubeの浸透力ってのはすごいですね。
簡単に作品を発信できる場所がある、というのは今の時代の良いところでもあるけれど、やっぱり一番いいのは劇場での上映ですよね。

ちいさな学校の生徒作品が、こういう企画を通じ多くの人の目に触れることで、上映会に足を運んでくれる人が増えると何よりです。

3年生が企画している卒業制作上映会のタイトルは「OPEN」に決定!
卒業制作を終わりではなく「はじまり」としてとらえ、この言葉になったとのこと。
来年の春が楽しみですね。

卒業制作ブログも要チェックです。
[PR]
by 2008_smallschool | 2009-12-15 21:47 | お知らせ
<< アニメーション監督術 第4回 アニメーション監督術第5回、詳... >>