こどもアニメーションワークショップ2009

毎年、授業の一環として開催しているこどもアニメーションワークショップ!
今年もちいさな学校の生徒たちと、杉並第1小学校4年生とで、2日にわけてコマ撮りアニメーションを制作してきました!
指導はもちろんちいさな学校長、真賀里文子
b0153230_22373393.jpg

今回は杉並区のアニメキャラクター「なみすけ」をテーマに制作。
こども達にとってなじみのある「なみすけ」をテーマにすることで発想の手助けにしよう、という真賀里さんのアイデアです。
そしてここはアニメの街、杉並区ですから!
ちいさな学校もその一員。地域に根ざす学校でありたい、という思いももちろんあります。

第1回目は様々な素材を持ち寄って、動かせる「なみすけ」を作ります。
b0153230_22423368.jpg

何を使ってつくろうかな~
b0153230_22424667.jpg

お、本家「なみすけ」も仲間入り。
b0153230_2243126.jpg


キャラクターが出来たら、物語の舞台になるセット作りも。

次回、動けるようになるから待っててね。
b0153230_22432360.jpg

皆とても良い笑顔で楽しそうに作ってました。

第2回目はいよいよ撮影。

クレイタウンというソフトを使って、まずは「歩き」の練習から。
ちょっとづつ動かしては撮影、の繰り返し。
b0153230_2243504.jpg

撮影のときは声かけを忘れずに…。
3・2・1 ハイ!
b0153230_2244774.jpg

ちゃんと動いてるかな~。チェックチェック。
b0153230_22443090.jpg

キャラクターも舞台もそれぞれのチームで個性があって面白い!
b0153230_22445998.jpg

b0153230_22452096.jpg

物語を撮影し終わったチームから、最後に人間コマ撮りに挑戦。
カメラの前で動く皆をどんどん撮影していきます。
b0153230_22453683.jpg


さて、どんな映像に仕上がってるんでしょうか。
ちいさな学校の1年生にとっては初めてのワークショップ。
最初はこども達の前でどぎまぎしていた様子もありましたが、終わる頃にはすっかり仲良しに。
教える難しさもかみしめつつ…。 きっと良い経験になったと思います!

ワークショップの様子は「なみすけ」ブログ、てくてく×なみすけでも紹介されています!
「なみすけ」のコメントも沢山入ってて楽しいブログに仕上がってますよ~!
学校のこともちゃんと紹介してくれております。
本当にありがとうございます!
そして2月13日~2月20日まで、ケーブルテレビJ-comでも紹介していただけます!
作品も一足お先に見れるかも?
時間は各日とも11:00~、19:00~、23:00~の3回。
お家のテレビで是非チェックしてみよう!
J-comさん、取材、本当にありがとうございました!

さらに!!!
ワークショップで生まれた作品は3月27、28日に予定されているちいさな学校卒業制作上映会にて 本公開します!
この日は力作ぞろいの卒業制作作品などなど、他にもたっくさんアニメーションが見れますよ! 皆、ちいさな学校に遊びに来てね!!

ちいさな学校の3年生による、卒業制作ブログも絶好調です。
そして締切りは着々と…。
各所から悲鳴も聞こえてきそうですが、ともあれ皆楽しそうにアニメートしてるぜ☆
[PR]
by 2008_smallschool | 2010-02-09 22:33 | ワークショップ
<< 原口正宏・アニメーション史! 久里講座:新年どんちゃんさわぎ >>