石田卓也さんのクレイアニメーション実習開講!

先週日曜、劇場版クレヨンしんちゃんのオープニングアニメーションでおなじみの
モギモギ石田卓也さんのクレイアニメーション実習がはじまりました!

初回のテーマはずばり”動き”の感覚をつかむ!
みなさんほぼアニメーションの初心者とのことですので、秒間のコマ数などなど、
アニメーションの仕組みを簡単に説明。そしてストップウォッチをつかって
1秒間をあらためて体験/確認。当時の8mm、16mmフィルムも実際に持参いただきました。
b0153230_1772322.jpg


参考に石田先生の手がけた仕事等、クレイアニメを上映。『みんなのうた』や『冬の日』など、
持参していただいたDVD(過去の8mm作品収録)が未ファイナライズだったのでそれは次回に。

b0153230_17144390.jpg

b0153230_17154070.jpg

粘土を溶かして、紙に描画してつくった作品の原画も。

さて実際にアニメートへ突入。
まずは、丸型が移動する3秒のループをつくって時間の感覚を。
つづいて、同じく3秒間で丸型からメタモルフォーゼ、また丸型へ。を撮影。
b0153230_1723473.jpg


完成後はみなさんが撮影したものを講評。当然ながら一人一人まったく違っていて
おもしろいです。
b0153230_17251948.jpg


授業後におやつをたべながら懇談会。&石田先生のおもしろ昔話。
今回の受講者に小学4年生が一名いますが、おもちゃのアニメ撮影機(そういうのが
あるんですね。知りませんでした、)を使い倒したアニメ歴2年の強者から
粘土作家。立体イラストレーターのフジイカクホさん等々、さまざまな方々が集まりました!

次回は粘土を溶かす器具等も持参いただき、あたらしいお題に入っていきます!
まだまだかけ込み受講も可です。学校のホームページより受付中!
[PR]
by 2008_smallschool | 2010-05-27 17:48 | 石田卓也クレイアニメーション
<< ラーメン大好き小池さんアニメー... 丁寧な個人指導 >>