真賀里文子さん

ちいさな学校学校長である真賀里文子さん。

学校スタッフとしては、すごい経歴であるのにあまり知られていないことがもどかしいです。
皆さんが誰しも一度は目にしたことがある作品たち、実は真賀里さんがアニメートしているんです。
ドコモダケサトー無線コンタック等真賀里さんのアニメートなんです!

生徒への指導も学校一力をいれてくださって、援助もしてくれています。
“ものをつくる(アニメーション)”ことに関して限りないほど純粋で私欲がなく、惜しみなく生徒に指導してくれます。

真賀里さんはお酒が大好き。強い!観察眼が鋭く、作品にも厳しい目をもっていらっしゃいます。
正統な立体アニメーションをとても大切にしている本物の作家さん。

そんな真賀里さんが現在ちいさな学校で教えているのは昼間部2年生の7人と夜間部立体アニメーションコースの13名。

本日は“吊り”をつかったジャンプ・アニメーションについてお話がありました。
実際に使っている器具をみせてもらって、生徒には簡易器具を用意してきていました。
それぞれの生徒が表現したいことと素材を持ってきて自由に制作。真賀里さんは生徒の自由な発想に助言をして生徒の創造力も高まります。7時間で1つ制作。

授業の様子です
セット台を横に使ったり
b0153230_18361717.jpg
b0153230_18363836.jpg

b0153230_18362966.jpg

蝋燭と炎を使った作品も。陰影が美しく趣のある映像になっていました。
b0153230_18364617.jpg

b0153230_18371233.jpg

ピーナッツ。
b0153230_18365471.jpg

b0153230_1837556.jpg


各々の発想力が高まっている様子です*
[PR]
by 2008_smallschool | 2010-06-04 14:20 | 昼間部人形アニメーション
<< AfterEffects ♪歩き♪ >>