斎藤貴男さん連続講座のお知らせ

斎藤貴男の日本はこれでいいのか!ジャーナリズム連続講座
第一回『ますます広がる格差社会、それでも若者は生きてゆかねばならない』
b0153230_10501267.jpg

現代日本の病理に鋭く切り込むフリージャーナリスト、斎藤貴男さんによる連続講座。
第一回目は、格差社会における若者(20〜30代)たちの位置付け〜
格差を進める社会構造について語ります。
私たちに何ができるのか、どのようにすればいいのか。どうあるべきなのか。

【講師】斎藤貴男

【日時】
2010年 10月26日(土) 開場・受付18:30 開始19:00〜21:00

【料金】当日券:1300円 学生1000円
予約(tel&メール):1000円 学生800円

【場所】ザムザ阿佐ヶ谷
東京都杉並区阿佐谷北2丁目12−21 ラピュタビル B1
【お問い合わせ】
ザムザ阿佐谷 TEL:03-5327-7640
MAIL:asagaya@laputa-jp.com

【斎藤貴男】(さいとうたかお)フリーランスジャーナリスト。
1958年東京都生まれ。早稲田大学商学部卒業。イギリス・バーミンガム大学修士(国際学MA)。日本工業新聞記者、『プレジデント』編集部、『週刊文春』記者などを経てフリー。主な著書に『国が騙した NTT株の犯罪』(文藝春秋)『カルト資本主義』『機会不平等』(いずれも文春文庫)『バブルの復讐』(講談社文庫)『希望の仕事論』(平凡社新書)『小泉改革と監視社会』(岩波書店)『消費税のカラクリ』(講談社文庫)など。

今後の講座予定(年末・年明けに開催予定)
第2回「消費税のカラクリと真実、マスコミの語らない消費税に潜むウソ」
     イメージと違う消費税の実態を知っていますか?
    知られざる消費税率アップの危険性。知らないまま議論はできない。
   
第3回:「どうしておかしい 社会の仕組み」
    支配者層のための政治 権力とマスメディアの関係」(予定)

よろしくお願い致します。
[PR]
by 2008_smallschool | 2010-10-20 10:51 | お知らせ
<< 後期スケジュール 鈴木伸一さんを囲む懇親会 >>