高木駿一監督初長編監督作品「都会の夢」

5月4日(水)・5日(木)の2日間「アート・アニメーションのちいさな学校 地下劇場」にて、高木駿一監督による初の長編監督作品「都会の夢」を上映します。
上映時には髙木監督の短編も併映予定です。皆様お見逃しなく!
b0153230_1134519.jpg


b0153230_10535263.jpg
監督・脚本:髙木 駿一

【プロフィール】
1985年生まれ。2006年ビジュアルアーツ大阪卒。在学中に結成した映像団体・感覚基地では代表を務め、ギャラリーなどでの上映会/展覧会で精力的に作品を発表している。 また、神戸のノージャンル映像上映会『EIZO FES』の運営にも関わっており、個人映画・劇映画とジャンルを問わず制作を続けている。2006年、『誰と話してるの?』にて第4回NHKミニミニ映像大賞・優秀賞を受賞。2007年、『その秋のために』にて第3回CO2オープン・コンペ部門奨励賞を受賞。
感覚基地
EIZO FES

【日時】
2011年5月4日(水・祝) 19:00〜
5日(木・祝) 19:00〜
※ともに30分前開場


【料金】
1200円(学生 1000円)

【HP】
「都会の夢」公式HP

【会場】
アート・アニメーションのちいさな学校 地下劇場
東京都杉並区阿佐谷北2-12-19 地下1階
TEL.03-3330-3122

[PR]
by 2008_smallschool | 2011-04-15 11:06 | お知らせ
<< プロト・シアターにて「ごむまり」公演 花開く コリア・アニメーション... >>