特別講義

生徒たちは9月より本格的に撮影作業に入ります。
連日、生徒たちは学校に来て作業を人形製作を進めています。
人形製作の他に8月中に美術(セット)を製作することもあって
学校長真賀里先生の推挙により市田喜一先生の美術の特別講義がありました。

市田喜一先生は「ジュブナイル」「ALWAYS 三丁目の夕日」などの美術を手掛けたサンク・アールの会長です。みなさんがよく目にしたであろう「和茶」「アデランス」「アルマジロ」など数々のCMの美術セットを携わってきた方です。身近な美術セットでは上野の国立科学博物館の「水のない水槽」を携わっています。

b0153230_14495684.jpg

講義は制作映像や資料(写真)を見ながら、美術製作での体験談や製作の上でのノウハウを解説していただきました。生徒たちは熱心に聞き入っている様子。後半は多数生徒たちから質問が出ていました。

b0153230_1450211.jpg

[PR]
by 2008_smallschool | 2008-07-31 19:53 | 昼間部人形アニメーション
<< 広島国際アニメーションフェステ... 出店します! >>