日本アニメーションの黎明期

先日木曜、原口先生のアニメーション史の授業が行われました。

最近発見された日本最古のアニメーション「なまくら刀」は
実は日本で3番目のアニメーションだという話や、
日本の初期のアニメーションは切り紙アニメーションだったという話、
アメリカのアニメーションが与えた影響などとても興味深い話をして頂きました。

そして、戦争がアニメーション与えたよい影響や悪い影響。
大変な時代にアニメーションを制作した偉大な先達のうえに
現代の日本のアニメーションがあるんだなと考えさせられました。
b0153230_13172188.jpg

b0153230_1318061.jpg

熱弁を振るう原口先生

この学校から、アニメーション史に残るような作家が生まれることを
期待した夜でした。
[PR]
by 2008_smallschool | 2008-09-06 13:18 | アニメーション史
<< 昨日、野澤先生の音楽の授業が行... 展示のお知らせ >>