カテゴリ:昼間部人形アニメーション( 27 )

ジュンビ

昼の部1年生の立体アニメーション制作。
ちょうど2チームとも撮影前の準備をしていたので、写真をとらせてもらいました。
「おおきなカブ」チーム
b0153230_1834430.jpg

b0153230_18341686.jpg

b0153230_18343447.jpg


人形やセットの配置、カメラの位置きめ、照明の当て方、背景として使っている布のしわとり…などなどやることは沢山!
映像だけだと人形は当たり前のように動いてて、照明や背景も自然に思えてしまうけど実際は色んな苦労の上に作られてるワンシーンだったりするんですよね。
そんな様々な工夫を目の当たりにする度に、人形アニメーションの奥深さを感じずにはいられません。
感覚を最大限に研ぎ澄まして、ひとつひとつ組みあげていく。
いい加減なことをしたらすぐにばれますよ!
だって真賀里さんの目は絶対ごまかせませんから!!

「つもりどろぼう」チーム
b0153230_18345380.jpg


こちらは人形の修理をしています。
どろぼうの腕をはずして植毛(?)をしています。
糸と針で手の甲の毛をつくっています。どろぼうは胸毛も立派です。

ひぃ~っ
b0153230_1835983.jpg


さてさて、ようやくジュンビが終わったあとは…
楽しいアニメイトの時間です。
[PR]
by 2008_smallschool | 2010-02-17 21:39 | 昼間部人形アニメーション

ちょこっと紹介

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

と、今更なご挨拶で申し訳ありません。。
新年あけて、昼コース2年次への編入、来年度夜間コース、一般講座の募集がはじまり、なんだかバタバタと時間が過ぎてしまいました。

今日は昼の部、夜間立体アニメーションの制作状況をご紹介します。
各チーム、現在撮影のまっ最中。
授業以外の日も学校に来て、奮闘している姿を拝見します。

こちらは昼の部1年生の「おおきなかぶ」原作のワンシーン。
b0153230_2234493.jpg

皆で協力してカブを引き抜くところ。
皆総出でかわいいなぁ。 がんばれがんばれ。
さて、引き抜いてめでたしめでたし…になるのか? それとも…。
この先の展開は乞うご期待です。


そしてこちらは、同じく昼の部1年生の作品。
落語のネタにもある昔話「つもりどろぼう」を原作に。
b0153230_2244395.jpg

浪人の部屋に飾ってある絵。これが物語の始まりです。
シャレのきいた話なので、そのあたりの面白さがどう表現されるのか、楽しみです。
浪人のとぼけたような表情がグット!

どちらのチームも人形が度々負傷しちゃってます。
手を付け替えるような大手術が行われることも。
直してあげるとさらに人形への愛が深まりそうですね。
この経験がきっと2年次の人形制作に生かされることでしょう。


夜間アニメーションコースも頑張っています。
「小人の靴屋」原作のチームは、11月半ばに撮影に入り、着々と進んでいる様子。
b0153230_2252662.jpg

このこだわりのセット! 細かいところまでよく作りこんでありますね~。
おじいさんも迫力があって素敵。
小人が3人出てくるんですが、これがまたかわいいんです!
その辺は完成披露までのお楽しみということで。


「何事にも気づかぬ男」原作のチームは、1月にやっと撮影へ。
b0153230_226699.jpg

とても淡々としたストーリーなので、演出が肝となるような気がします。
背景の壁のマチエールが物語の雰囲気をひきたてています。
どんな作品になるのか、乞うご期待!


夜間のマルチチームは現在、カメラテスト中。
b0153230_2265714.jpg

「不思議の国のアリス」原作。切り紙アニメーションに挑戦しています。
そろそろ撮影に入れるの、かな?

ということで、ちいさな学校の生徒たちは試行錯誤、悪戦苦闘を繰り返しながら、前へ前へと進んでおります!

3月末頃予定されている卒業制作上映会にて、お披露目の予定。
あと2ヶ月ちょっと。。

皆さん風邪には気をつけて。

ではではまた。
[PR]
by 2008_smallschool | 2010-01-15 21:54 | 昼間部人形アニメーション

いよいよ撮影

11月も半ばが迫り、段々寒くなってきましたね。
1年生の立体アニメーション実習では、いよいよ撮影に入る模様。

1年生は2チームで制作を進めています。
題材は昔話から選ぼう、ということで「おおきなかぶ」と「つもりどろぼう」が原作になっています。
一足先に撮影に入ったのはおおきなかぶチーム。
最初のシーンはおじいさんが畑を耕しているところのようです。
スタンバイOK。
いよいよ演技が始まります。
b0153230_17444618.jpg

アニメートする側は途方もない地道な作業の始まりなんですね。

つもりどろぼうチームは人形の仕上げ。
原作には出てこない、オリジナルのキャラクターである女の着物を着付けています。
b0153230_1322461.jpg

もう少しで美しい女の人形が完成…!
あ、横の髪の毛は一時的にあがっているだけです。
髪もちゃんとアニメートできるように作られてるんですね。

撮影に入ったスタジオ内は今までよりもぐっと緊張感が増しました。
こまやかな神経が必要とされる作業ですから、邪魔にならないようひそかに見守ります。
完成が楽しみだなぁ!!
[PR]
by 2008_smallschool | 2009-11-13 19:04 | 昼間部人形アニメーション

ヌクスタジオにて奮闘中

こんにちは。
スタッフの古川です。

昨日、3年生立体コースの生徒たちが卒業制作に取り組んでいるヌクスタジオへお邪魔してきました。
撮影に入っているチームもいるので、4つに仕切られた空間それぞれに作品世界が出来ていて、自然とワクワクさせられます!

内田百間の「豹」を原作に制作している4人のチームは、現在森のシーンを撮影中。

カメラが横移動するんですね。
b0153230_1042377.jpg


そしてこの森の中を豹が駆け抜ける!わぉ!!
少しづつ動かして、1コマ1コマカメラで撮影したものをつなげて動画にしていきます。
立体は1秒作るのに30コマ撮影するので、本当に途方もない作業です。
b0153230_10443689.jpg


撮影に入っている人がもう一人。
こちらも偶然森のシーンを撮影中。
作品が違えば、森の表現の仕方も全然違っていて面白いです。(当たり前ですが)
b0153230_1049535.jpg


彼が動かしているものは…?
b0153230_10503168.jpg

なんとも艶っぽい兎さんでした。
雰囲気あるなぁ…。

もう一人制作している姿が。何を作っているんでしょうか。
b0153230_112469.jpg


なんとも妖しい真っ赤な蛇!いい目、してますね。
ちっこいのもいます。
b0153230_118272.jpg


どんな作品になるのか、ますます楽しみになってきました!
卒業制作作品は来年春に上映会を予定しています。
企画は全部3年生で立て、着々と準備を進めている模様。
制作の様子をメンバーがローテーションで綴る卒業制作ブログもあります!

とても面白いので、是非読んでみてください。
[PR]
by 2008_smallschool | 2009-11-11 11:15 | 昼間部人形アニメーション

動かせる人形をつくる

アート・アニメーションのちいさな学校は、日本で唯一、人形アニメーションの授業を持つ学校です。
人形製作の授業は、岡本忠成作品の人形製作で知られる、保坂純子さんが担当。

第2回目の授業では、さまざまな素材の人形を見せながら、これから作る「動かせる人形」がどんな構造になっているのかを学びます。

まずは骨格から。
知られざる人形の内側です。

b0153230_2195681.jpg


手や足などの関節をつくるには大変な技術が必要なので、一年生や夜間コースの授業では鉛線やヒューズを使います。
そこにウレタンや綿などで肉づけをし、その上からラテックスというゴムや皮などを使って表面を覆います。
しかし「どんなキャラクターなのか」「どう動かしたいか」によって作り方や素材は変わってくるという。
「動かせる人形」をつくるということは、思ってた以上に奥深い…。

まずは様々な素材について知ることが大切なんですね。

b0153230_21241120.jpg


授業には保坂先生の人形工房でつくられた、普通じゃお目にかかれない貴重な人形たちが勢ぞろい!
たくさんの人形たちを目の前にして、これから作る自分たちの人形に胸が踊ります。

さあ、どんな風に動かすか。

b0153230_21375590.jpg

[PR]
by 2008_smallschool | 2009-04-28 21:40 | 昼間部人形アニメーション

録音

連日、遅い日が続いております。
スタッフ、生徒、目の下にクマを飼っている模様。最近頻繁に出現しています。
危険です。
本日、録音しているチームがおり、のぞかせてもらいました。

なんと真賀里さんが吹き替えをしているではありませんか!!
b0153230_16161437.jpg

ピンクの帽子の方はマガリ事務局の鶴田さん。学校、アニフェスではかなりお世話になっている方です。
昨年のOP映像の音楽を作曲していただきました。今年も担当していただいています!
リンゴの音用。生リンゴ。
b0153230_16164656.jpg

生絵コンテ。
b0153230_1617023.jpg


もうすぐ提出日。
[PR]
by 2008_smallschool | 2009-03-09 16:18 | 昼間部人形アニメーション

後光

もうすぐ春ですね。雪も降るけど、積もりませんね...東京では。。
温かいようで寒いようで、ハッキリしないですねぇ。。

えーそんな中、いよいよ夜間コースはクライマックスに入っております。
みなそれぞれ、提出期間に間に合うように一喜一憂しながらアニメーションに取り組んでおります。
平面は自宅でできるので、授業の日に追い上げを拝見できるのですが、立体はスタジオで撮影なので、ほぼ毎日奮闘を拝見します。
そして・・・
後光がっ!!
撮影カメラにキラキラ光る布を被せ、外見からみると普通の撮影なのですが、ファインダーをのぞくと・・
b0153230_10313763.jpg

ふぁーーー光っとる!!後光がさしとる!!!

撮影マジックです。こういう手作りの後光。いいですねぇ〜。
なんでもかんでも楽(合成)して見せるより、よっぽど味わい深い見せ方(工夫)のほうが魅せますね。
[PR]
by 2008_smallschool | 2009-03-05 10:35 | 昼間部人形アニメーション

照明

本日特別講義 佐野武治先生による「照明」の講義と実技がありました。
立体コースではいよいよ撮影が始まるので、撮影に欠かせない照明について、指導していただきました。

佐野武治先生は「影武者」以降「まあだだよ」まで、黒澤明作品の照明を担当。独自の光哲学でフィルターを開発(通称サノフィルター)。昨年度はそのサノフィルターの一部を学校に寄付していただきました。
b0153230_14101439.jpg

講義は学校の地下劇場。
光は足し算ではなく、引き算。強いところをひく。
「だって太陽は一つじゃない?」「照明をただあてればいいってもんじゃないよ」
「光は黒が大事。黒があるからこそ光が分かる」などなど、ひとつひとつのことばが、染み渡ります。
学校に寄付していただいたサノフィルター。
b0153230_14103627.jpg

後半はこれを実際に使って照明の実技指導。佐野先生自ら実演して熱く指導しています。
b0153230_14165064.jpg

b0153230_14122972.jpg

b0153230_1413666.jpg

b0153230_1418284.jpg

昼の情景、夜の情景。巧みにサノフィルターを使い分け、引き算し、照明を当てていく。
セットがいきいきとして物語の空気ができてきました。
立体コースの生徒はもりろん、平面コースの生徒も真剣に指導を受けていました。

作品の完成が楽しみです。

そういえば、真賀里先生が講義でおっしゃっていましたが、
「形が上手く出来ているピアノは見た目だけで、調律していなければ、音も出せず、楽器というピアノではない。しかし、中もちゃんと調律してあって、さらにプロが弾けばすばらしい音楽が奏でられる。」

・・・感慨深いコメントです。
セットがなんとなくできているのではなく、空気間、情景間という目に見えない存在をいかに演出することができるか、そしてごまかしのないアニメーションどうつくっていくか。

作品をつくることに真剣勝負でいてほしいものです。
[PR]
by 2008_smallschool | 2008-11-12 22:58 | 昼間部人形アニメーション

本撮り

立体コースは本撮りシーズン到来です。
だんだんと張りつめた空気がましてきてます。(季節も加わって。)

コマ撮り撮影は根気のいる作業なので、最近気軽に授業風景を撮ることができません。
写真を撮るためにどうしても暗幕、ドアを開けるので、気まずい。。
光が入ってしまうだけでもう1テイクになってしまうので、なかなか授業の様子をお伝えしにくいです。生徒はみなさん真剣なので、邪魔しないように学校の様子をお伝えできればと思います。

すいません。撮らせていただきます。(案の定迷惑がられてしまいました。。ごめんなさい!!)
b0153230_1358268.jpg

昼の部、早くもクランクインしたチームです。

すみません。撮らせていただきます。(撮影の合間だったので、大丈夫!)
b0153230_1401847.jpg

夜間立体、マルチスタジオ。1班は半立体でカメラ調整中。
こちらもクランクインしそうです。

もう外の気温は寒くなり、冬到来です。
しかし、スタジオはなんだか熱いです。(照明がたくさんだからではありませんよ!多分熱気です!)
[PR]
by 2008_smallschool | 2008-11-11 14:07 | 昼間部人形アニメーション

撮影スタート!

いよいよ立体コース本撮りスタートです!
今週火曜日に撮影の先陣を切ったのは昼の部「ウエスタン班」でした。
(今昔物語の「羅生門」を題材に、西部形式でアニメーション作品を製作しております。
日本の今昔物語がウエスタンで表現されるという・・どうなるのでしょうか!)

昼の部は全日制ですので、3年間のカリキュラムが組まれています。
ただいま一期生昼の部は2年目です。一年前はアニメーションのアの字も知らなかった人もいましたのに。。めきめきアニメイトしています。

スタジオセットの様子
b0153230_1448816.jpg

モニタ画面確認中
b0153230_14484660.jpg


昨年、学校立ち上げ当初は機材がほとんどそろっておらず、撮影台すらなかったということです。
しかし、そういった中、限られた予算、スペースから「ないものは創る」の精神が育まれ、ようやく本格的な撮影ができるようになりました。現在使っている撮影台はアニメーターに教わりながら、生徒自らが製作した台です。仕切りのカーテンだって、機材の台だって、作り上げました。

現在も、平面コースでカットアウトのアニメーションを製作するために生徒自らスタジオを製作しています。

「ないものは創る」。手作りの学校です。
[PR]
by 2008_smallschool | 2008-10-24 15:05 | 昼間部人形アニメーション