カテゴリ:昼間部人形アニメーション( 27 )

そろそろ

あらーもう10月も中旬でございます。
(時が経つのはホント早いっ!!気付いたら気温が低い!・・・・これは気付くの遅すぎですね)
立体コースは本来なら9月から撮影に入る予定ですが、まだみなさん作業中です。
試し撮りは始まっているので、人形の動きの確認など、度重ねるごとに上達しているようです。
b0153230_13111384.jpg

b0153230_13134924.jpg

11月には撮影に入ることを願いつつ、外の本格的な秋の気温にあたふたしているスタッフでした。

夜の作業の横で昼の生徒が動きの練習をしていました。
b0153230_13204461.jpg

お疲れ様です。

今日は昼から平面の生徒たちが引き続き教室のスタジオ作りに取り組んでおります。

ちいさな学校は工夫がいっぱいです。
場所が限られている中でも創意工夫次第で乗り切ることができるなぁとつくづく思います。
[PR]
by 2008_smallschool | 2008-10-16 13:27 | 昼間部人形アニメーション

スタジオ

毎週水曜日19時から立体(上級)の授業があります。
セット製作中。
b0153230_1810027.jpg

後期はアニメーションの撮影授業なので、もちろん、地下スタジオの隣の地下劇場で、撮影台を組み、完成した人形の動き(コマ撮り)の確認をしている班もあります。

しかし、夜間は社会人が多いので、なかなか自習作業ができません。班員の予定を合わせるのも大変のよう。。
ですので、授業で製作することもしばしば。
b0153230_1810261.jpg

[PR]
by 2008_smallschool | 2008-10-09 18:16 | 昼間部人形アニメーション

照明

こんにちは!
ときどき眠くて目を閉じるとお花畑と川(!)が見える杉崎です。

本日、立体コース昼の部では照明の佐瀬さんが見えました。
立体コースで指導している真賀里先生の作品「ミス・ビードル号の冒険」にて照明で参加しています。なお、数多くのCM、映画の照明を手掛けている方です。

昼の部の撮影スタジオは学校ライブラリーの横にあります。
佐瀬さんのアドバイスを真剣に聞き入る生徒たち。
b0153230_1758762.jpg


実際に照明をあやつりながら、”砂漠の太陽”(題材は今昔物語ですよ!)はどう表現するのか。
b0153230_1882351.jpg


砂漠の太陽は真上からということで、照明を真上から照らすにはどうするのかなど具体的な指導で、みるみる美術セットが砂漠化していきます!!(成果はラピュタアニメーションフェスティバルにて御覧下さいませ!)

目にする風景には、いろいろな要素が含まれ、それを読み解き、表現する力がアニメ製作には欠かせないなぁと思いました。
これからの生徒作品が楽しみです。

現在、教室では平面の昼の生徒がそれぞれ作品のためにオリジナルの作業スペースをつくっています。少々教室は模様替え。
[PR]
by 2008_smallschool | 2008-10-03 18:16 | 昼間部人形アニメーション

人間コマ撮り

こんばんは!お祭りの筋肉痛がまだ残っている杉崎です。

本日夜間立体コースでは、人間コマ撮り撮影がありました。
いつもは人形を使ってコマ撮りの練習をすることが多いのですが、やはり動きを覚えるには体を使った方が良い!とのことで、人間(生徒)を使っての動きの練習をしました。

生徒たちは真剣に「動き」に向き合っていました。
時間を計りながら、一つの動きを決めていく作業は根気がいりそうです。
b0153230_1842155.jpg

[PR]
by 2008_smallschool | 2008-09-17 19:30 | 昼間部人形アニメーション

いよいよセット製作突入

いよいよ、立体コースは美術セットの製作に入ってきました。
各班それぞれセット台に分かれ、作業に取りかかりました。

地下スタジオでは4チームがそれぞれセット製作しています。
b0153230_1741610.jpg

b0153230_1742771.jpg

b0153230_17435922.jpg

ライブラリー横のスタジオ、大きなセット
b0153230_17432731.jpg


セット製作を見学しつつ、ちょっと生徒さんたちと話したんですが、
作業がとまっていたので、どうしたのだろうかと伺ったところ、
「疲労が出てきたから今日はこの辺にしてきます、
そのままやりつづけると色彩に影響出てくるので」とのこと。
その言葉を聞いて、思わず作品製作に対する真剣さに関心してしまいました!!
常にベストコンディションで製作し、ベストなものをつくる!なるほど!(涙)

さて、私にとってはこういった作業風景は初めてだったので、
「作業、大変そうですね」と伺ったとことろ、
2年目の生徒さん曰く、「撮影に入ってからがもっと大変なんですよ〜!」と教えてくれました。
おぉ!美術セット製作を見ているだけでも大変そうなのにそれ以上とは!!

どうなってゆくのか引き続き見守りたいと思います。
夜がまた更けてゆきます。
b0153230_17443266.jpg

[PR]
by 2008_smallschool | 2008-09-04 18:05 | 昼間部人形アニメーション

ただいま追い込み

こんにちは!
ここ最近の気温の変化に体力がややついていっていない杉崎です。

学校の様子をご紹介します。
8月いっぱいは人形や課題の完成予定なので、夏休みの教室およびスタジオは常に数名生徒が来ています。

教室では立体コースの補講がありました。
b0153230_16565880.jpg

各班それぞれ先生にアドバイスをもらいながら完成を目指す。
b0153230_16575666.jpg

b0153230_1735245.jpg

一方スタジオでも生徒、製作中。
b0153230_16583944.jpg

セットを組む道具かな。
b0153230_1659711.jpg

夏必須アイテム蚊取り線香。
b0153230_16592336.jpg

スタジオは地下にあります。外と直結しているのでどうしても蚊がやってきます。
製作中につき蚊にはお帰りいただきました。
[PR]
by 2008_smallschool | 2008-08-27 17:05 | 昼間部人形アニメーション

特別講義

生徒たちは9月より本格的に撮影作業に入ります。
連日、生徒たちは学校に来て作業を人形製作を進めています。
人形製作の他に8月中に美術(セット)を製作することもあって
学校長真賀里先生の推挙により市田喜一先生の美術の特別講義がありました。

市田喜一先生は「ジュブナイル」「ALWAYS 三丁目の夕日」などの美術を手掛けたサンク・アールの会長です。みなさんがよく目にしたであろう「和茶」「アデランス」「アルマジロ」など数々のCMの美術セットを携わってきた方です。身近な美術セットでは上野の国立科学博物館の「水のない水槽」を携わっています。

b0153230_14495684.jpg

講義は制作映像や資料(写真)を見ながら、美術製作での体験談や製作の上でのノウハウを解説していただきました。生徒たちは熱心に聞き入っている様子。後半は多数生徒たちから質問が出ていました。

b0153230_1450211.jpg

[PR]
by 2008_smallschool | 2008-07-31 19:53 | 昼間部人形アニメーション