カテゴリ:ワカサカWakasaka( 1 )

ワカサカ

先週土曜日、「ワカサカ」という生徒主体のイベントが開かれました。
b0153230_16375733.jpg

ワカサカとは「若い作家」→「若作家(わかさっか)」→「わかさか」→「ワカサカ」が由来で、コンセプトは文字どおり、これから活躍するであろう若い作家の作品の上映の場、交流の場を提供する場として創設されました。いわば昔あったような若い芸術家がカフェで語るようなイメージと思って下されば幸いです。

そもそもの発端は、、学校にはかなり良いプロジェクター完備の劇場があるので、「使わなければもったいない!良い場があるんだから、若い作家の交流場を設けよう!」と学校長の真賀里先生の一言でスタッフが旗揚げ、今日に至りました。

当初は、スタッフは小規模でのイメージをしておりましたが、なんと外国のゲストが!女子美の教授が!学生が!と予想だにもしなかったことがつぎつぎ起き(先生の力ですね)、初めとしては大きなスタートになりました。

第一回目は女子美の学生と学校の生徒の交流会になりました。

特別ゲスト
ズビグニュー・リプチンスキー先生(女子美術大学客員教授 映像作家)
為ヶ谷秀一 先生(女子美術大学教授)
羽太謙一 先生(女子美術大学教授)
小泉吉宏 先生(漫画家 作品「ブタとシッタカブッタ」)

劇場での上映会。ほぼ満席に。
b0153230_1624533.jpg

上映後、それぞれ自分達の作品についてコメントを。我が生徒たち。緊張しています。
b0153230_1642099.jpg

女子美の学生たち。緊張していますね。
b0153230_1655758.jpg

ゲストによる率直なコメント!
b0153230_1674375.jpg


上映会後、少々学校の施設を見学。
b0153230_1681099.jpg

そしてささやかな交流パーティー!
b0153230_169861.jpg


・・・初めてだったのでなかなかお互い緊張していたようで、「もっと意見交換したかった」という声や「講評されたり、作品を見れていい刺激になった」などなど、出だしは上場でした。

今回の出た意見、課題、反省点をふまえ、よりよい場の「ワカサカ」を次回も予定しています。

もし参加したいという若い作家さん!学校までお問い合わせ下さい!
[PR]
by 2008_smallschool | 2008-10-21 16:27 | ワカサカWakasaka