カテゴリ:Animation Festival( 4 )

第13回広島アニメーションフェスティバル

2010広島アニメーションフェスティバルEducational Film Marketにて
アート・アニメーションのちいさな学校が出展します。

b0153230_16531370.jpg

公式ポスター 『いのちの転生』 相原信洋

日程:2010年8月7日(土)~11日(水)
主催:広島国際アニメーションフェスティバル組織委員会
2010プログラム概要

国内唯一のASIFA公認フェスティバル。
「国際アニメーションフェスティバル」は、国際アニメーションフィルム協会(ASIFA)の公認を受けて開催されるイベントで、カンヌ映画祭の短編アニメーション部門が独立して1960年にフランスのアヌシーで始められたものです。
広島市では、「愛と平和」をテーマに1985年(昭和60年)より開催。
1990年(平成2年)からは隔年で開催。
ー広島市ホームページよりー
ASIFA-JAPAN

アヌシー、オタワ、ザグレブと並ぶ世界4大アニメーションフェスティバルの1つです。
コンペティションにはアート・アニメーションのちいさな学校からも生徒作品をエントリー。

2年に1度の世界的アニメーションフェスティバル、是非ご参加ください。
Educational Film Marketにも遊びに来てくださいね♪
[PR]
by 2008_smallschool | 2010-06-01 17:14 | Animation Festival

2010 Laputa Animation Festival

b0153230_21304181.jpg


本日からラピュタ阿佐ヶ谷で、
2010 Laputa Animation Festival 世界の未知なるアニメーション作家たち
開催中!

5/9(Sun)~6/5(Sat)まで

国内希少のアートアニメーションフェスティバル。
国内外のここでしか観られない新鋭作品が勢揃いです。
是非ご来場ください。
[PR]
by 2008_smallschool | 2010-05-09 16:49 | Animation Festival

★花開くコリア・アニメーション★

b0153230_21301391.gif


★花開くコリア・アニメーション★

韓国唯一のインディーズ・アニメーション・フェスティバルIndie-AniFest2009 の紹介上映です。

韓国インディーズ・アニメーションの斬新さとオリジナリティ、 ストーリーを通じて「韓国」と出会ってみてはいかが?
この上映会では、韓国唯一のインディーズ・アニメーション・フェスティバル 「Indie-AniFest(インディ・アニフェスト)」の出品作を中心に、 若い作家たちのエネルギー溢れる22作品を、3プログラムに分けて上映します。
今回は韓国や海外の国際映画祭で頭角を現してきた若手作家さんをゲストにお迎えして、 日本アニメーション学会横田正夫会長とともに座談会を予定しております。
座談会後、作家さんたちとの交流会も予定。

■日時:2010.4.10(土)、11(日) 2days
■場所:UPLINK FACTORY

■料金:1プログラム(座談会)1200円
   予約1000円 (UPLINKホームページにて メール申し込み)
   1回券1200円、3回券3300円、パスポート4000円 

プログラム詳細はコチラ

東京後、大阪、名古屋と巡回予定。
各会場で入場料、イベント内容が異なりますのでHPでご確認ください。
■大阪:4月17日(土)~23日(金)
■名古屋:4月24日(土)のみ


Bプロのグロテスクシアターが気になる・・・。
今週末です!お見逃しなく!
[PR]
by 2008_smallschool | 2010-04-06 21:45 | Animation Festival

第13回 文化庁メディア芸術祭 募集締切9/25

b0153230_1046293.gif

こちらも締め切り1ヶ月前。
前回のメディア芸術祭には世界44の国と地域から2,146作品の応募があったそうです。
今年は更に増えそうですね。

文化庁メディア芸術祭は、デジタル表現やテクノロジーを用いたアートだけでな
く、エンターテインメント性のあるアニメ、マンガ、ゲームなどを含んだジャン
ルを“メディア芸術”と定義し、そのメディア芸術の創造と発展を図ることを
目的として開催。平成21年度[第13回]文化庁メディア芸術祭は、アート、エンターテ
インメント、アニメーション、マンガの4部門で9月25日(金)まで作品を募集。

今回の受賞作品展は来年2月3日から14日まで、国立新美術館で開催。
さらに、アルス・エレクトロニカ(オーストリア)、Xメディアフォーラム(ロ
シア)、シーグラフ(米)、ジャパン・エキスポ(仏)、神戸ビエンナーレ、仙
台短編映画祭など、国内外の20以上のフェスティバルでも受賞作品を紹介してい
く予定とのこと。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
平成21年度[第13回]文化庁メディア芸術祭 募集概要
____________________________________

■締め切り
平成21年9月25日(金)

■募集部門
[アート部門]
インタラクティブアート、インスタレーション、映像、静止画(デジタルフォト
を含む)、Webなど

[エンターテインメント部門]
ゲーム、遊具、映像(VFX、CM、MVなど)、キャラクター、Webなど

[アニメーション部門]
長編アニメーション(劇場公開、TV、OVA)、短編アニメーションなど

[マンガ部門]
ストーリーマンガ、コママンガ、Webマンガ、自主制作マンガなど

■各  賞
部門ごとに高い芸術性と創造性を基準に、大賞1作品、優秀賞4作品、奨励賞1作
品が選ばれます。なお、審査

委員会の推薦により、メディア芸術界に貢献のあった方に対して、功労賞を贈呈
しています。
[大 賞] 賞状(文部科学大臣賞)、トロフィー、副賞60万円
[優秀賞] 賞状(文部科学大臣賞)、トロフィー、副賞30万円
[奨励賞] 賞状(文部科学大臣賞)、トロフィー、副賞15万円

■贈呈式・展示
[贈呈式] 平成22年2月2日(火)
[受賞作品展] 平成22年2月3日(水)〜 2月14日(日)国立新美術館

■作品推薦
Webサイトにて優秀作品の一般推薦を受け付けています。
推薦期間:平成21年6月25日(木)〜 8月26日(水)

■第13回文化庁メディア芸術祭実行委員会(敬称略・50音順)
<会 長>
青木 保(文化庁長官)

<運営委員>
林田英樹(国立新美術館長)
岩木 肇(CG-ARTS協会理事長)
浜野保樹(東京大学大学院教授)

<審査委員>
[アート部門]
岡ヵ乾二郎(近畿大学国際人文科学研究所教授)
佐藤 卓(グラフィックデザイナー)
四方幸子(メディアアート・キュレーター)
関口敦仁(情報科学芸術大学院大学(IAMAS)学長)
辻川幸一郎(映像作家)

[エンターテインメント部門]
内山光司(クリエイティブディレクター)
河津秋敏(ゲームデザイナー)
後藤繁雄(京都造形芸術大学教授)
斎藤由多加(ゲームデザイナー)
桝山 寛(コンテンツ・プロデューサー)

[アニメーション部門]
幾原邦彦(アニメーション監督)
木船園子(アニメーション作家)
鈴木伸一(アニメーション監督)
野村辰寿(アニメーション作家)
樋口真嗣(映画監督)

[マンガ部門]
さいとうちほ(マンガ家)
しりあがり寿(マンガ家)
永井 豪(マンガ家)
細萱 敦(東京工芸大学准教授)
村上知彦(神戸松蔭女子学院大学教授)

■Webサイト
http://plaza.bunka.go.jp/

■主  催
文化庁メディア芸術祭実行委員会
(文化庁・国立新美術館・CG-ARTS協会)

■お問合せ・作品の送付先
CG-ARTS協会内「文化庁メディア芸術祭事務局」
〒104-0031東京都中央区京橋1-11-2-4F
TEL 03-3535-3501 FAX 03-3562-4840
http://plaza.bunka.go.jp/q/
[PR]
by 2008_smallschool | 2009-08-25 10:46 | Animation Festival