カテゴリ:お知らせ( 102 )

大橋学(マオラムド)の作画魔ぉう塾 番外編 上映&スペシャルトークイベント開催!

あの作品の裏話も!?アニメ三昧ナイト

「大橋学(マオラムド)の作画魔ぉう塾 番外編

上映&スペシャルトークイベント」


2017.8.3(木)

18:30開場 19:00開演

ササユリカフェにて


○一夜限りのスペシャルトーク

大橋学(塾長・アニメーター)

浜崎博嗣(アニメーション監督)

伊藤郁子(アニメーター)

*参加者全員にトーク陣からの限定プレゼント!


○上映作品

「わたしのラストシーン2016(魔ぉう塾作品)」

「ゆらゆら(マオラムド単独作品)」

「未公開秘蔵映像」

b0153230_19053415.jpg

アート・アニメーションのちいさな学校で昨年より始まった、

大橋学による短期ワークショップ〝作画魔ぉう塾〟。

魔ぉう塾とは…?

エフェクトアニメーションを学び、それらを取り入れてミニ作品をつくろう、

をテーマに塾生たちが各々1つの作品を仕上げます。

昨年のテーマは「わたしのラストシーン」。

参加塾生たちの中には、アニメ「orange」監督の浜崎博嗣さんや後期セーラームーンのベテランアニメーター伊藤郁子さん!

その他、実力派の豪華塾生たちが揃い、今回上映もするオムニバス作品が完成しました。

b0153230_19080617.png


今回のイベントはその番外編として、塾長・大橋学と浜崎博嗣さん、伊藤郁子さんの御三方に


一夜限りのアニメ裏話を存分に語ってもらいます!


また、上映では昨年の魔ぉう塾生徒のオムニバス作品「わたしのラストシーン2016」と、

マオラムドこと大橋学による自主作品「ゆらゆら」、そしてお蔵入りの未公開秘蔵映像を特別に上映いたします。


そして会場では、大橋学の画集やパラパラ漫画の販売も行っています。

本人からサインも貰えるかも!?


b0153230_19071477.png
b0153230_19080428.png

b0153230_19080712.png
b0153230_19080960.png





会場は西荻窪にあるササユリカフェ。

カフェ営業の他にもアニメ関係の展示やイベントも行っており、関係者の出入りも多く現在は中央線沿いのアニメの聖地になっています!

(というのもオーナーの舘野さんは、なんとスタジオジブリで長年アニメーターを務めていたそうです!)


b0153230_19275878.jpg



〈イベント概要〉

2017.8.3(木)開場18:30 開演19:00~21:00

19:00~ 上映

19:30~21:00 トーク


ササユリカフェにて

東京都杉並区西荻北3-16-6小美濃本社ビル4階

(1階が西京信用金庫のビル)

JR中央線・総武線 西荻窪駅から徒歩3分

http://sasayuricafe.com/


定員40名 予約制

¥1,080(1ドリンク付き)


*イベント中のお食事のオーダーはできません

*お支払いは当日、受付にてお支払いになります。


お申込みは

アート・アニメーションのちいさな学校HP申込みフォームから

http://www.laputa-jp.com/school/registration/

*お申込み締切8/2

*キャンセルの場合はお早めにご連絡下さい。



〈プロフィール〉

大橋学

ペンネームはマオラムド。アニメーター、キャラクターデザイナー、監督として 数多くの仕事を手がける。

中学卒業後東映動画に入社。その後、マッドハウス、 あんなぷるなど様々なスタジオを経て、フリーに。

未公開だった長編劇場用アニメ「ちびねこトムの大冒険」 (キャラターデザイン、作画監督)が24年の時を経て公開。

ロボットカーニバルのオムニバス一編「CLOUD」初監督。 原画では、「幻魔大戦」、「METROPORIS」、「たまゆら」

ほか数多くの作品に参加。 また個展やグループ展など精力的に活動中。


浜崎博嗣 

アニメション監督、作画監督、キャラクターデザイナー

タツノコプロにてアニメーターとして活躍、また作画監督、キャラクターデザインも務める。

その後マッドハウスへ仕事の拠点を移し、多数の作品で演出を手掛ける。

TEXHNOLYZE」('03) 初監督。以降「妄想代理人」「BECK」演出や「シグルイ」「テラフォーマーズ」

「orange」の監督を務める等演出家・監督として幅広く活動している。


伊藤郁子

アニメーター、作画監督

佐藤順一作品に数多く参加するメインスタッフの一人。現在は主にサテライトで活躍中。

「セーラームーン」の後期キャラクターデザインとして知られ、

『美少女戦士セーラームーンR』以降の変身バンクの大部分を担当した。

「魔法使いTai!」や「ARIA」など泣きのシーンに定評がある。(作画@wikiより)


[PR]
by 2008_smallschool | 2017-07-05 19:41 | お知らせ

大塚康生さんと北斎アニメをつくろう!

この度、アート・アニメーションのちいさな学校では、大塚康生さんを迎えて特別企画としてOPENカレッジを開講します!完成した作品は来年3月完成予定の映画「セシウムと少女」の劇中で雷神パートとして上映されます。
b0153230_21574463.jpg

申し込み書類は PDF等メールでもOKです。
どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by 2008_smallschool | 2014-12-02 21:57 | お知らせ

2014年1月26日ユーリー・ノルシュテイン特別講義が決定!

一般参加のできる特別講義のお知らせです!

岐阜県 第七回円空大賞受賞記念
ユーリ・ノルシュテイン 特別講義
「この混迷の時代にアニメ作家は何をつくるべきか」

ロシアの映像詩人、世界的なアニメーション作家ノルシュテイン氏が
岐阜県の円空大賞受賞〜受賞者展のため来日。短い時間ですが、東京
阿佐ヶ谷のアート・アニメーションのちいさな学校にもお立ち寄りくださる
とのことで、急遽、本特別講義をセッティング!

日本のみならず世界的にもますます混迷極める社会の状況。
今この時代、アニメーションにできることとは何か。
今、何を考え創作しているのか。世界中のアニメーション作家に
多大な影響を与えてきた巨匠が語る。
※講義内容は予告無く変更する場合もございます。
あらかじめご了承ください。

日時:2014年1月26日(日)PM 6〜8時
受講料:¥1500円
定員:120名(予約申込制/先着順)
場所:ザムザ阿佐谷
お問合せ先:アート・アニメーションのちいさな学校
東京都杉並区阿佐ヶ谷北2−12−19
TEL:03-5327-3725

お申し込みは、学校HPの申込フォームより。
※一名様ごとのお申込み
(一名様で複数名分の予約はできません。)

お申込受付は事務局営業開始の1月6日からとなります。

フォームよりお申込み後、受付メールを返信いたしますが、
受信時のフィルター設定等でメールが届かないことがあります。
下記アドレスからのメールを受信できるよう設定お願い致します。
お申込みから3日以上返信の無い場合はお手数ですがご連絡ください。

school(アットマーク)laputa-jp.com

どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by 2008_smallschool | 2013-12-30 21:32 | お知らせ

『ネジとねこ』受賞おめでとうございます!

2012年度夜間平面コースを受講されていた、馬場美紀さんの
作品『ネジとねこ』が
第6回よなご映像フェスティバル一般公募部門にて
グランプリを受賞したました!
また第九回吉祥寺アニメーション映画祭でも三鷹の森ジブリ美術館賞を受賞されました。
一年間かけて制作作品、色々な方に観て頂ければと思います!
[PR]
by 2008_smallschool | 2013-10-26 17:30 | お知らせ

2013年度開始前!アニメーションワークショップ開催!

アート・アニメーションのちいさな学校新年度開始前
オープンキャンパス的な春の一日ワークショップ!!
b0153230_21271695.png

立体&平面アニメ導入編。さらに、09〜10年に行なっていた
「アニメーション監督術」の特別編も!
これからアニメーションをやってみたい人、実際のアニメ制作には何が必要なのか。
併せてアニメーション参考上映&トークもあり。
(オープンキャンパス的な性格もありますので、昼・夜間コースへ
 入学検討している方はこの機会に是非参加ください。)
(一般参加も可能です。)

●「細田守のアニメーション監督術 〜如何にして作品は生まれるか〜」
3月26日(火)午後7〜9時 
★定員に達したためお申込みは締切らせていただきました★

10人いれば10通りの演出がある!ちいさな学校で開講していた一般講座
「アニメーション監督術」の特別編。09年〜10年と数々のアニメーショ
ン監督を招き、あの作品はどのようにしてつくったのか、演出してきたの
かを講義して頂いた。細田監督の講義は、およそ3年ぶり。
b0153230_169736.jpg

次回作に向けて準備中の細田監督。作品演出についてほか、参加者の質問・意見にも
受け答えるかたちで、今何を考えているのか、何をつくろうとし
ているのか、次回作について大いに語り合います!
司会/聞き手:原口正宏
b0153230_2116047.jpg

〜受講申込について〜本講座は、学生やアニメ制作者、またアニメーション
業界を目指す方等を主な対象としております。受講希望者は、
必ず事前申込、また申込時に下記を記入してください。

1)監督への質問(作品〜演出についてなど)
2)企画案:監督につくって欲しい作品、原作等(仮に自分がプロデューサーだとして)
※簡単で良いので必ず記入ください。
※ 当日はすべての質問等に回答できない場合がありますので、予めご了承ください。
3月26日(火)午後7〜9時 受講料1,800円(学生1,500円)定員45名(先着順)
★定員に達したためお申込みは締切らせていただきました★

●立体人形アニメーション・ワークショップ
コマ撮り入門・活き活きとアニメートさせるコツ!
3月20日(水・祝)講師:真賀里文子、原口正宏
b0153230_20393629.jpg

様々なモノや単純な人形を使ってコマ撮りの基本を押さえるアニメーション導入編。
人形アニメの第一人者が教えるコマ撮りの面白さ。指導は日本CMアニメ界の女王、
真賀里文子先生。併せてアニメーション研究家、データ原口さんとの作品解説トーク
&レアな作品上映もあります。人形アニメの秘密に迫る!

3月20日(水・祝)PM1-5
参加費:1,000円(材料費込み)
定員20名(先着順)
持ち物:筆記用具

●平面アニメーション・ワークショップ
自分の絵を動かす楽しみ。メタモルフォーゼをつくる!
3月24日(日)講師:石之博和、原口正宏
平面アニメ導入編。作品制作全体の流れを把握すると共に、
アニメーション本来の面白さ、自分の絵が動く楽しみを体験!
絵から絵へ自由に変化するメタモルフォーゼを作画する。
指導は、現役プロ・アニメーターの石之博和先生。
こちらもデータ原口さんを交えての参考上映&トーク付きです。

事前に指定のサイズで絵を描いてきてもらいます。
また着彩用に好きな画材(絵具、色鉛筆、マーカーなど)を
使用したい方は持参ください。

持ち物)筆記用具、使いたい画材。
    絵2枚 A4サイズ中央に
    横25 cm × 縦13 cm以内で描いて下さい。
    
3月24日(日)PM1~5
参加費:1,000円 (材料費込み)
定員20名(先着順)
b0153230_21402971.jpg

b0153230_2140584.jpg


申込方法:HP申込フォームより。
     またはメール/FAXにて下記内容を送信ください。
    1)希望のワークショップ
    2)氏名
3)連絡先(電話とメールアドレス)
     申込確認メールを返信致します。
     メールソフト/設定によって届かない場合もございます。
     3日以上たっても申込確認メールが届かない場合には、
     お手数ですがお問合せください。
     参加費(材料費)は当日支払い。

     ※ワークショップの内容など変更する場合もございます。
      ご了承ください。

場所・問合せ先
アート・アニメーションのちいさな学校
166-0001 東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-19-1F
TEL:03-5327-3525 FAX:03-5327-7655
メール:school@laputa-jp.com
[PR]
by 2008_smallschool | 2013-02-28 21:47 | お知らせ

『立体アニメーション ALL NIGHT上映会』

★5月4日(金) 18時スタート

真賀里先生セレクトの立体アニメーション作品の上映会です。
国内外の作品をみんなで観る勉強会です。

持永只仁にはじまり、川本喜八郎、神保まつえ、岡本忠成と扉を開けて行き、現在活躍の日本のアニメーター、エストニア、チェコ、フランス、イギリスなど上映。

入場無料。どなたでも参加いただける勉強会です。

当日は真賀里先生もいらっしゃいます。途中、作品についての話も出来ればと思います。

追記)上映内容はこちら!
1:持永只仁 ちびくろさんぼのとらたいじ(1956)
  川本喜八郎  花折(1968)
  神保まつえ  マッチ売りの少女(1967)
  岡本忠成   チコタン(1971) /59分51秒

2:マッドモンスターパーティー(1966)/1時間35分

3:日本を代表する作家群
  八代健志
  合田経郎
  保田克史 ボーダーズ・ワークス(2002)
  伊藤有壱

4:イザベラブリュシンスカ作品
  ジョゼットのひとり遊び(2010)
  ベルリンの野うさぎ(2009)
  あと7分 (2008)
  ブレックファースト(2006) /42分32秒
 :エストニア作品
  テーブル(2004)
  ミリアムのかくれんぼ(2004)
  マッティキュット 空の歌(2010)/45分20秒

5:ミカエラ・パブラトウ”ァ作品
  クロスワードパズル(1989)
  Repete(1995)
        Graveyard(2000)
        Laila(2003) /22分52秒

6:チェコ作品
  イジー・トルンカ 真夏の夜の夢(1959)
  アウレル・クリムト 落下(1999)
  ヤン・バレイ ワンナイト・インタウン(2000)
  ミヒャエル・ザブカ Mrs.G(2007)  /1時間48分10秒

会場:アート・アニメーションのちいさな学校劇場
東京都杉並区阿佐谷北2-12-19 B1
b0153230_1593649.gif
問合せ:
学校事務局 TEL 03-5327-3725
マガリ事務所 TEL 042-326-0394

☆20メートル圏内に24時間営業の100円ローソン有り。
☆飲み屋街の中なので朝まで営業の店も多数。
[PR]
by 2008_smallschool | 2012-04-23 15:15 | お知らせ

2012東京国際アニメアワードレポート!

b0153230_15334564.jpg

東京ビッグサイトにて3月24日に行われた東京アニメアワード授賞式に行って来ました!
昼間部二期生の二年次作品「ざりがに」が、学生部門において優秀作品に選ばれています。


ステージ。大きく豪勢です。
b0153230_15335948.jpg

壇上に立つ受賞者三人。画面中央が同じく学生部門受賞者の今林 由佳さん。続いてざりがに制作チームの川平さん、吉川さん。

b0153230_15433886.jpg

b0153230_15341491.jpg

制作中の思いを涙乍らに語る吉川さんに目頭が熱くなる学校スタッフ!

b0153230_15342917.jpg

アワード受賞者全員との集合写真。
ちいさな学校、まだまだいけるんではないかと感じた一日でした。
ざりがにチームのお二人、本当におめでとうございます!
[PR]
by 2008_smallschool | 2012-03-28 15:44 | お知らせ

ファンタスティック上映祭のご案内

b0153230_1150223.jpg

毎年恒例、修了制作上映会を開催します!

昨年に引き続き昼間部二期生主導の上映会です。

スタジオでは上映作品の人形・セット、原画の展示も行なっております。


日時:2012年3月31日(土)~4月1日(日)
時間:11:00~19:45
場所:阿佐ヶ谷アート・アニメーションのちいさな学校地下劇場+地下スタジオ
入場料:無料

<プログラム・タイムスケジュール>
Aプログラム「昼間部二・三期生作品」
Bプログラム「夜間部立体・平面生徒作品」
Cプログラム「特別プログラム眞賀里文子作品」
 内容入れ替え制:3/31「ミス・ビードル号の冒険」
            4/1「くまの子ウーフ」

●3月31日(土)一日目
11:00~12:00「Aプロ」
13:00~14:00「Bプロ」
14:15~14:45「Cプロ」
15:00~16:00「Aプロ」
16:15~17:15「Bプロ」
17:30~18:30「Aプロ」
18:45~19:45「Bプロ」

●4月1日(日)二日目
11:00~12:00「Bプロ」
13:00~14:00「Aプロ」
14:15~14:45「Cプロ」
15:00~16:00「Bプロ」
16:15~17:15「Aプロ」
17:30~18:30「Bプロ」
18:45~19:45「Aプロ」

★プログラム内の上映作品など詳細は上映会用特設サイトをご覧下さい。
【上映祭特設サイト】http://fantasticjyouei.mikosi.com/

★2期昼間部 3年生による卒業制作の制作状況、 上映会の情報ブログ
【2012 seisaku note】http://fantastic-jyouei02.tumblr.com/

二期生の制作ブログより--------------------------------------------------

私たち生徒が一年の歳月をかけ作り上げ、満を持して世に放つ快作。
この上映会を通して、アニメーションで表現する想い、願い、物語、はたまた技術を
一人でも多くの方に観て知ってもらえると幸いです。
立体アニメーションが学べるのがこの学校のちょっと変わった所です。何だソレ?と
思った方、興味のある方、当日は日本における立体アニメーションの歴史パネルの展
示もございます。
皆さまの知らない、手から生まれるファンタスティックなアニメーションの世界をど
うぞお楽しみ下さいませ。
生徒一同心よりお待ち申し上げております。

ファンタスティック上映祭実行委員会
2012/3/5
----------------------------------------------------------------------

☆お問い合わせ
   
アートアニメーションのちいさな学校
166−0001   東京都杉並区阿佐ヶ谷北2−12−19−1F
TEL;03−5327-3725 FAX;03-5327-7655 MAIL; school@laputa-jp.com
[PR]
by 2008_smallschool | 2012-03-16 12:10 | お知らせ

「乾杯!バンザイ!久里洋二!」有難うございました!1

「乾杯!バンザイ!久里洋二」は大盛況!
いらしてくださった皆様まことにありがとうございました。
久里先生から「たくさん来てくれて良かった、有難うね」とおっしゃって
頂けて良かったです!それではパーティーの様子を。

b0153230_20555399.jpg

今回は、ラピュタ阿佐ケ谷3Fのレストラン山猫軒(いつもノルシュテインさん招聘時などパーティはここ)だけでなく、地下にあります芝居小屋ザムザ阿佐谷との2会場を使って開催!
ザムザでの映像を中継〜レストランでも様子がみれるようにも。

b0153230_2115232.jpg

広島国際アニメーションフェスティバルディレクター、ASFA JAPAN会長の
木下小夜子さん。

古川タクさんをはじめG9+1、元・久里洋二実験漫画工房の方も。
b0153230_2193544.jpg

当日はアニメーション作家〜関係者、まんが家や映画関係者、ちいさな学校生徒・
受講者らも参加して楽しい日となりました。
b0153230_21152983.jpg

b0153230_21161085.jpg

高畑勲監督、山村浩二監督、お二人ともよく観ていた
という「11PM」久里アニメーション。
18年間毎週一本つくり続けていた「11PM」久里アニメーションは、中々観られる
機会が少ないんですが、その量もすごいけど作品もたのしくておもしろい!んです。
b0153230_2128238.jpg

漫画家の二階堂正宏さん。最近では、その二階堂さんの漫画「ムーさん」をアニメに!
久里先生とちいさな学校の卒業生が制作。
b0153230_21313317.jpg


それでは久里洋二先生に乾杯! つづく
   
[PR]
by 2008_smallschool | 2012-01-31 21:51 | お知らせ

「乾杯!バンザイ!久里洋二!」のご案内

b0153230_20313345.jpg


3つ目の勲章受章とザグレブ功労賞、長寿を祝う
新春大パーティー!

紺綬褒章、紫綬褒章につづく三つ目の勲章、旭日小綬章を2011年6月に受章。
また世界4大アニメーション映画祭のひとつ、ザグレブ国際アニメーション
映画祭2012でも功労賞が贈られることになりました。
まだ日本に“アニメーション”という言葉が無かった頃から制作を開始。
60年代日本のアートシーンにアニメーションを持ち込み映画祭を主催。
自身も国際的な映画祭で数多く受賞し、日本と海外の作家とをつなぎ、
文字通り日本のアートアニメーションを切り開いた。
激動の時代を駆け抜けてきた久里洋二、2012年4月で御年84歳。
まだまだ精力的に作品を発表。絵画にオブジェ、小説、アニメーションetc。
久里洋二の想像力はとまらない!

久里先生の軌跡を検証しつつ、益々の活躍と長寿を祈って乾杯!

パーティー予約制。参加したい方は氏名、電話番号、住所(また同伴者)をご連絡ください。
締め切りは1月15日まで。期日以降はお電話にて対応いたします。

発起人
古川タク、鈴木伸一、石上三登志、島村達雄、真賀里文子、横田正夫、山村浩二、
木下小夜子(ASIFA JAPAN会長)、野村辰寿(ROBOT)、原口正宏、前川しんすけ、カサマツヒロシ
秋竜山、バロン吉元、木村文明、福田淳(ソニー・デジタルエンタテインメント代表取締役) 
才谷遼<敬称略・順不同>

1月25日(水)pm6:00~ 久里先生を囲んでのパーティー
pm2:30~ ドキュメンタリー「久里洋二でいこう」上映
pm4:00~ シンポジウム・上映など

◆会場:山猫軒/ザムザ阿佐谷/ちいさな学校劇場
    杉並区阿佐ケ谷北2-12-21 ラピュタ阿佐ケ谷
◆会費:¥5,000(学生\3,500)  
◆受付・お問い合わせ:アート・アニメーションのちいさな学校
〒166-0001 東京都杉並区阿佐ケ谷北2-12-19-1F
【TEL】03-5327-3725 【FAX】03-5327-7655
【Mail】school@laputa-jp.com
http://www.laputa-jp.com/school/
[PR]
by 2008_smallschool | 2011-12-29 20:34 | お知らせ