<   2008年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ろうそく

最近すっかり寒くなり、空にはうろこ雲が出てくるようになりました。
すっかり秋ですね。
最近食欲が旺盛で困っている杉崎です。
本日は、美術の日です。
モチーフはロウソク。どうやら灯を観察し、そこから感じたインスピレーションを作品に描くようです。
教室に整然とロウソクが灯っていると、、いつもの教室ではないような。何やら厳かな雰囲気。
作品講評では、なかなか面白い作品が描かれており、灯の魔力はいかに?と少々考えました。

授業の様子。動く灯は生き物のよう。
b0153230_17111794.jpg

ロウソクの灯。(なぜか傍らにはさみ?何につかったのでしょうか??)
b0153230_17113838.jpg


そろそろ、立体は撮影、平面は作業。
しかし。。予定は未定。。なのでしょうか。
大幅に遅れておりますぞ!生徒さん!!
[PR]
by 2008_smallschool | 2008-10-29 16:02 | 学校の日々

第2回こどもアニメーションフェスティバル

本日、女子美術大学 こどもアニメーションフェスティバルを見に事務局スタッフと真賀里先生含む4名で行って参りました。
今回、コンペティション学生部門にてアート・アニメーションのちいさな学校生徒の作品がノミネートしています。結果は・・うぅ残念!しかし、次こそは賞を。

ちいさな学校作品の結果は残念でしたが、フェスティバルはなかなか面白い作品が多かったので、最初から最後までおりました。尚、交流会まで参加させていただき楽しいひとときを過ごしました。・・・帰りは4名で講評会という名の打ち上げをしました。

今回の優秀賞とグランプリ受賞作品
一般部門 優秀賞「PRESENT」翠緯泰さん
学生部門 優秀賞「BUILDINGS」上甲トモヨシさん
こども部門 優秀賞「ふわふわシャボン玉」佐藤花菜子さん
グランプリ 一般部門「ZOO(ズー)」瀧由理子さん

そういえば、女子美のスケジュールをよく調べて行かなかったので、その日は女子美祭の最終日でびっくり!!一番の目的はフェスティバルでしたが、目の前の誘惑に勝てず、腹ごしらえ兼祭を少々楽しませていただきました。
女子美祭パンフレットとフェスティバルのパンフレット
b0153230_20544277.jpg

門を通ったら・・屋台が!!
b0153230_20552848.jpg

焼そば大盛☆(食べかけでお見苦しく失礼します・・)
b0153230_20554575.jpg

通り過ぎるミスコン・・
b0153230_20551142.jpg


それにしても大学は大きいぃ。
[PR]
by 2008_smallschool | 2008-10-26 20:39 | お知らせ

撮影スタート!

いよいよ立体コース本撮りスタートです!
今週火曜日に撮影の先陣を切ったのは昼の部「ウエスタン班」でした。
(今昔物語の「羅生門」を題材に、西部形式でアニメーション作品を製作しております。
日本の今昔物語がウエスタンで表現されるという・・どうなるのでしょうか!)

昼の部は全日制ですので、3年間のカリキュラムが組まれています。
ただいま一期生昼の部は2年目です。一年前はアニメーションのアの字も知らなかった人もいましたのに。。めきめきアニメイトしています。

スタジオセットの様子
b0153230_1448816.jpg

モニタ画面確認中
b0153230_14484660.jpg


昨年、学校立ち上げ当初は機材がほとんどそろっておらず、撮影台すらなかったということです。
しかし、そういった中、限られた予算、スペースから「ないものは創る」の精神が育まれ、ようやく本格的な撮影ができるようになりました。現在使っている撮影台はアニメーターに教わりながら、生徒自らが製作した台です。仕切りのカーテンだって、機材の台だって、作り上げました。

現在も、平面コースでカットアウトのアニメーションを製作するために生徒自らスタジオを製作しています。

「ないものは創る」。手作りの学校です。
[PR]
by 2008_smallschool | 2008-10-24 15:05 | 昼間部人形アニメーション

第2回こどもアニメーションフェスティバルにて

今年の4月に行いましたミハイル・トゥメリヤさん集中授業の成果である「LaputaCircus」が第2回こどもアニメーションフェスティバルコンペティション学生部門にて上映されます。コンペ以外にもフランスのアニメーションスタジオ、フォリマ−ジュ作品特集上映などなど興味のある方はぜひ!
10/26(日)女子美術大学10号館1011スタジオ

トゥメリヤさんによると「LaputaCircus」はクロック国際アニメーションフェスティバルで上映された際の評判も良く、ノルシュテインさんからもお褒めの言葉をいただいたそうです。1年前にはアニメーションのアの字も知らなかったような生徒も着実に成長して来ております。これからが楽しみですね。
[PR]
by 2008_smallschool | 2008-10-23 19:34 | お知らせ

ワカサカ

先週土曜日、「ワカサカ」という生徒主体のイベントが開かれました。
b0153230_16375733.jpg

ワカサカとは「若い作家」→「若作家(わかさっか)」→「わかさか」→「ワカサカ」が由来で、コンセプトは文字どおり、これから活躍するであろう若い作家の作品の上映の場、交流の場を提供する場として創設されました。いわば昔あったような若い芸術家がカフェで語るようなイメージと思って下されば幸いです。

そもそもの発端は、、学校にはかなり良いプロジェクター完備の劇場があるので、「使わなければもったいない!良い場があるんだから、若い作家の交流場を設けよう!」と学校長の真賀里先生の一言でスタッフが旗揚げ、今日に至りました。

当初は、スタッフは小規模でのイメージをしておりましたが、なんと外国のゲストが!女子美の教授が!学生が!と予想だにもしなかったことがつぎつぎ起き(先生の力ですね)、初めとしては大きなスタートになりました。

第一回目は女子美の学生と学校の生徒の交流会になりました。

特別ゲスト
ズビグニュー・リプチンスキー先生(女子美術大学客員教授 映像作家)
為ヶ谷秀一 先生(女子美術大学教授)
羽太謙一 先生(女子美術大学教授)
小泉吉宏 先生(漫画家 作品「ブタとシッタカブッタ」)

劇場での上映会。ほぼ満席に。
b0153230_1624533.jpg

上映後、それぞれ自分達の作品についてコメントを。我が生徒たち。緊張しています。
b0153230_1642099.jpg

女子美の学生たち。緊張していますね。
b0153230_1655758.jpg

ゲストによる率直なコメント!
b0153230_1674375.jpg


上映会後、少々学校の施設を見学。
b0153230_1681099.jpg

そしてささやかな交流パーティー!
b0153230_169861.jpg


・・・初めてだったのでなかなかお互い緊張していたようで、「もっと意見交換したかった」という声や「講評されたり、作品を見れていい刺激になった」などなど、出だしは上場でした。

今回の出た意見、課題、反省点をふまえ、よりよい場の「ワカサカ」を次回も予定しています。

もし参加したいという若い作家さん!学校までお問い合わせ下さい!
[PR]
by 2008_smallschool | 2008-10-21 16:27 | ワカサカWakasaka

作画演習

隔週土曜の午後は小林準治先生の作画演習の授業があります。
授業はアニメーションの基本、生き物や動きの描き方を主に指導していきます。
尚、学校の生徒以外でも受講できます。(詳細は学校ホームページへ)

指導風景。
b0153230_1847264.jpg

b0153230_18474114.jpg

受講生の進み具合により、課題が出していくので基本の基本をじっくり勉強していきます。
みなさん真剣に作業しているので、とても静かでした。

音をたてずにと思いましたが、カメラのシャッターを押したら、一際「ガシャコン!」と響き、先生に「僕をとるんじゃなくてあっち(作業している生徒)をとってよ(笑)」と言われてしまいました。
何枚か風景を撮ろうしましたが、どうしてもカメラのシャッターが響くので、あきらめてそそくさと退散しました。

すみません、授業を少々お邪魔してしまいました。。
[PR]
by 2008_smallschool | 2008-10-18 18:31 | 小林準治作画演習

そろそろ

あらーもう10月も中旬でございます。
(時が経つのはホント早いっ!!気付いたら気温が低い!・・・・これは気付くの遅すぎですね)
立体コースは本来なら9月から撮影に入る予定ですが、まだみなさん作業中です。
試し撮りは始まっているので、人形の動きの確認など、度重ねるごとに上達しているようです。
b0153230_13111384.jpg

b0153230_13134924.jpg

11月には撮影に入ることを願いつつ、外の本格的な秋の気温にあたふたしているスタッフでした。

夜の作業の横で昼の生徒が動きの練習をしていました。
b0153230_13204461.jpg

お疲れ様です。

今日は昼から平面の生徒たちが引き続き教室のスタジオ作りに取り組んでおります。

ちいさな学校は工夫がいっぱいです。
場所が限られている中でも創意工夫次第で乗り切ることができるなぁとつくづく思います。
[PR]
by 2008_smallschool | 2008-10-16 13:27 | 昼間部人形アニメーション

スタジオをつくる

スタジオ:立体コースの授業で使用されています。
立体コースはスタジオがあってこそなので、大抵いつもスタジオは人がいます。
作業したり、構成を練ったり、雑談したり。

教室:主に共通授業や平面コースの授業で使用されています。
(前期、夜間立体コースは教室での授業です。)

今回、平面コースの生徒で、反立体、カットアウトなのでアニメーションを製作したいという希望者が出ており、急きょ、教室にちいさなスタジオがつくられています。
連日、スタジオ製作に奮闘している生徒を見ます。お疲れ様です。

撮影台も手作りです!
b0153230_18192983.jpg


明日も荷物が届き、切ったり、打ったりだそうです。
教室スタジオ完成までしばし。

小部屋では他の生徒はパソコンで作業中。
b0153230_18231293.jpg


小部屋、少々、さまがわり。
教室、もっと、さま変わり。
学校、どんどん、様変わり。
[PR]
by 2008_smallschool | 2008-10-09 18:27 | 学校の日々

スタジオ

毎週水曜日19時から立体(上級)の授業があります。
セット製作中。
b0153230_1810027.jpg

後期はアニメーションの撮影授業なので、もちろん、地下スタジオの隣の地下劇場で、撮影台を組み、完成した人形の動き(コマ撮り)の確認をしている班もあります。

しかし、夜間は社会人が多いので、なかなか自習作業ができません。班員の予定を合わせるのも大変のよう。。
ですので、授業で製作することもしばしば。
b0153230_1810261.jpg

[PR]
by 2008_smallschool | 2008-10-09 18:16 | 昼間部人形アニメーション

ダンス課題

金曜には平面(昼・夜)の授業があります。

先週、平面夜間では、「ダンス課題」がありました。
生徒が踊るのではございません。アニメーションでダンスを表現する課題です。

ただいま石之先生による動きについての解説中。
b0153230_11483854.jpg


・・・音に合わせてアニメーションするということはなかなか難しいそうです。
課題では3班に別れて製作。課題曲は各班が選んだもの。
私は授業後、事務局にて完成した2班の作品を見せてもらいましたが、ユーモラスで軽快で、キャラクターのデザインはもちろん動きがとても面白い。踊っている!音楽にのっている!ノリノーリ☆

今までアニメーションの分野に関わることがあまりなかった杉崎でございますが、アニメーションの底知れない表現の豊かさを垣間見た気がします。

うっーーマンボー!!
[PR]
by 2008_smallschool | 2008-10-08 12:02 | 昼間部平面アニメーション