<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

動かせる人形をつくる

アート・アニメーションのちいさな学校は、日本で唯一、人形アニメーションの授業を持つ学校です。
人形製作の授業は、岡本忠成作品の人形製作で知られる、保坂純子さんが担当。

第2回目の授業では、さまざまな素材の人形を見せながら、これから作る「動かせる人形」がどんな構造になっているのかを学びます。

まずは骨格から。
知られざる人形の内側です。

b0153230_2195681.jpg


手や足などの関節をつくるには大変な技術が必要なので、一年生や夜間コースの授業では鉛線やヒューズを使います。
そこにウレタンや綿などで肉づけをし、その上からラテックスというゴムや皮などを使って表面を覆います。
しかし「どんなキャラクターなのか」「どう動かしたいか」によって作り方や素材は変わってくるという。
「動かせる人形」をつくるということは、思ってた以上に奥深い…。

まずは様々な素材について知ることが大切なんですね。

b0153230_21241120.jpg


授業には保坂先生の人形工房でつくられた、普通じゃお目にかかれない貴重な人形たちが勢ぞろい!
たくさんの人形たちを目の前にして、これから作る自分たちの人形に胸が踊ります。

さあ、どんな風に動かすか。

b0153230_21375590.jpg

[PR]
by 2008_smallschool | 2009-04-28 21:40 | 昼間部人形アニメーション

最初の一歩

2009年度の授業がついに始まりました!

夜間コースの生徒さんは初回授業にて、初顔合わせです。
平面コースも立体コースも様々な職種、年齢の人が集まっていて、なかなか濃い。
早くも面白い作品が出来そうな予感がします。

そして一週間に一度しか授業がない分、内容も濃密なんです。
平面コースでは動画用紙2枚に絵を描いて、さっそく撮影〜。
b0153230_209050.jpg

わ、アニメーションできた!


立体コースでは早くもチームに別れて作品の題材選び。
b0153230_20113195.jpg

真賀里先生「まずはチームの中で、とにかく作品の話をする! 」


昼の部の授業もつぎつぎと初回をむかえました。
最初の授業は美術。
クロッキーにデッサン。基礎から丁寧に指導してもらえます。
一年生だけでなく、3年生ももう一度受講できるので、基本に戻ってカキカキカキ…。
b0153230_20123087.jpg


立体アニメーションの授業では、特別ゲストに撮影監督の中堀正夫さんを迎え、豪華なスタートとなりました。
中堀正夫さんは日本を代表する撮影監督で、主にはTV映画の「ウルトラセブン」や「ウルトラマンタロウ」の撮影を手掛けたことで知られています。今回は真賀里先生と共に手掛けた、映画「帝都物語」やウィルコムのCMについて貴重な話を聞くことができました。
「帝都物語」での、一枚の黒い紙が妖しい鳥へと変身するシーン。
感動しました!
黒い紙に生命が宿る瞬間。そこにはCGでは表現できない味わいというか、リアリティがありました。
当時のCG技術では時間もお金もかかってしまうという中で、真賀里さんは即「出来ます!」と返事をしたらしい…。かっこいいっす!!

その他にも、カメラワークの基礎的なことを、実際に皆を撮りながら分かりやすく教えてくださいました。
b0153230_20162610.jpg

中堀さんの最新作は、映画「はりまや橋」です。


その後の真賀里先生の授業では、動きの練習をするためのシンプルな人形づくりをしました。
木片に手足や頭をつけただけなのに、キャラクターっぽくなるのが不思議です。
自分で作った人形は特別かわいいですね。
b0153230_2017381.jpg


そして最後は作画実習。
作画のレベルを上げるべく、とにかく描いて描いて描きまくれ!
皆トレース台にしがみついて必死のご様子。
目、悪くなりそうですね…。
b0153230_20174540.jpg


他にも、音楽、シナリオ実習、人形製作、アニメーション史、久里洋二実習…などなど。
次々とスタートをきりました。
かなり濃密な一週間。
そしてすべてはこれからです。
[PR]
by 2008_smallschool | 2009-04-25 18:42 | 学校の日々

出会いと別れの季節です。

お久しぶりです!事務局スタッフの古川です。

早いものでもう4月も半ば。
アート・アニメーションのちいさな学校もついに3年目に突入しました!
入学式があって、授業も始まって…慌ただしく毎日が過ぎておりますが。

と、その前に!
夜間コースの卒業式!
ええ、ちょっと今さらな気もしますが、3/27に夜間コースの卒業式がありました。
夜間コースの皆さん、遅らばせながら、ご卒業おめでとうございます。
仕事と両立しながらの制作は、本当に大変だったと思います。
お疲れさまでした。
また学校に遊びに来て下さいね。
新作を引っさげて来てくれると、尚嬉しいです。
パーティーでは心温まる演出、本当にありがとうございました!

皆とってもいい笑顔。
b0153230_0224342.jpg


そして4/18。
昼コースの入学式です。
初々しい1年生が9名。ちいさな学校の一員となりました。
入学式ではさっそく個性的な自己紹介で、笑わせてもらいました。

式の余興はガムランの演奏。
ガムランは、インドネシアの各地で発達してきた伝統的な器楽合奏音楽です。
演奏をしてくれたのは「TAIKU-ZIKAN」の皆さん。

b0153230_23115183.jpg


いや〜、かっこよかったですね。
素晴しい演奏をありがとうございました!

入学式後のパーティーも、皆わきあいあいと楽しんで、すっかり仲良しに。
写真タイトルは「真賀里先生とゆかいな仲間たち」

b0153230_2259894.jpg


いい笑顔です。
皆で楽しい1年にしていきましょう!!
[PR]
by 2008_smallschool | 2009-04-23 23:10 | お知らせ

生徒作品集 追加上映決定!!

桜が咲いてポカポカ花見日和な今日このごろ。春の訪れを感じますねぇ。

はじめまして。事務局スタッフの古川です。

アニフェスの山場を終え、夜間コースの卒業式を終え、あっという間に4月に突入です。
卒業式のことはまた改めてアップするとして…(す、すみません…汗)

今日はイベントのお知らせです。

先日多くのお客さまにお越しいただいた、ザムザ阿佐ヶ谷での生徒作品集の追加上映が決定いたしました!!
日時:4月5日(日)〜 4月11日(土)
時間:19時〜(約85分)
場所:アート・アニメーションのちいさな学校地下劇場
  入場無料

内容はこちら↓↓

● 夜間立体コース
1.「今昔物語本朝部巻第二十 十三話より 猟師と坊主のお話」
 仲本有里、野田美波子、平田裕美子、渡辺由香子  5分25秒
2.「舞茸」
 飯田祐司、石川一輝、伊東安代、横田京子  7分04秒
3.「森のくまさん」
 石垣春美、梶保麻美、鈴木沙織、白川泉  1分37秒
4.「3にんの女の子」
 浅井和子、小沢智美、森美香  約4分
5.「桜朧」
 阿部裕康、織田亜由子、菅原英理子、米山理美  5分15秒

● 夜間平面コース
6.「A LITTLE SYMPHONY IN THE FOREST〜森の中のちいさな音楽〜」
 広安正敬  2分33秒
7.「なく」  
 知公弓子  1分30秒
8.「Pon&Bon」
 福原喜美子  44秒
9.「あかいはな」
 木島江子  3分52秒
10.「空中卵かけライス」
 沼田光太郎  3分50秒
11.「生物」
 稲井あや  3分45秒
12.「Let's go JIMMY-save the prince-」
 清水さやか  2分58秒
13.「Title Title SOTU-SEI」
 阿地方華代  1分44秒
14.「ショッピングカートに入れる」
 野中甫彦(トシ ヒコ)  1分29秒
15.「オムスビの逆襲」
 戸張茉衣子  2分44秒
16.「ARRIVAL」
 木村知子  1分45秒
17.「カエルの子」
 河村誠  4分

● 昼間平面コース ニ年次
18.「THE MOUNTAIN」
 小田文子  4分
19.「カーテン まじっく」
 木津岳志  3分44秒
20.「The sound of an ovam」
 吉野直子  4分11秒
21.「俺のラッパ−-名プレイヤーの回想録-」
 梶原由貴子  3分32秒
22.「月天」
 藤本佐知子  3分50秒

● 昼間立体コース ニ年次
23.「赤いスカーフ」
 青柳清美、石橋藍、金子早織、崎村のぞみ、高野真、宮崎菜穂 
 8分33秒

と、かなり充実しております。
私もザムザではじめてみたのですが、本当に個性豊かで楽しめる内容になっていました!
お客さまからも「レベルがあがったねぇ!」という声をいただきました。
生徒の皆さんの努力の結晶をもっと沢山の人にみてもらいたいです。
是非是非、お友達やご家族をお誘いあわせの上、足をお運びください!!

b0153230_20331265.jpg

[PR]
by 2008_smallschool | 2009-04-04 20:42 | お知らせ