<   2009年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

久里さん一般講座 第2回 5月16日

久里洋二的アニメーションのつくり方2

2週間遅れの更新で申し訳ないです。

第2回目のテーマは「歩きを学ぶ」
今日も”歩き”の原画を描いてきていただきました。
さらに書下ろしショートアニメーションもあり。

b0153230_21134622.jpg


前回に引続き、撮影して編集です。

同じ歩きの動画を撮影するのでも、1枚の絵を何コマ打ち※にするかで、
見え方や与える情報も変わります。

※24コマ/秒(フィルム)、29.97コマ/秒(ビデオなど)講座では24コマで統一。
ディズニーなどは1秒間に24枚の絵を撮影するが、日本のテレビアニメは通常1秒間で8枚を撮影。
つまり1枚の絵を3コマ写すので3コマ打ちと呼ぶ。

1)3コマ打ち:<ノーマルな歩き>
2)部分的に12コマ打ち:抜き足、差し足のように見えるぞ
3)全部1コマ打ち:急いでる感じ。
とても単純な方法なんですが虚を突かれました。まさにシンプルの極み。

b0153230_21164521.jpg


「タイミングね、間だよ、間こそ人生!」

b0153230_2118391.jpg


各々描いてきたキャラクターで短いアニメーションを作りました。
ですがまだまだです。

たい焼きたべてがんばりましょう。

b0153230_21185547.jpg

次回はテーマは「描きメーション」!!

詳細はまた。
[PR]
by 2008_smallschool | 2009-05-16 20:41 | 久里洋二講座

「久里洋二的アニメーションのつくり方」

更新がご無沙汰で申し訳ないです。

さて遡ること5月2日、久里洋二さんの一般講座が開始しました!
数々の傑作や、TV「11PM」にて18年間毎週アニメーションを発表した
久里さんのカンケツメーカイな方法論を学ぶ講座、
題して「久里洋二的アニメーションのつくり方」です。

まずは久里さんの作品を上映、リクエストにも答えます。
「LOVE」、「人間動物園」はやはり傑作です(衝撃をうけた、とても大事な作品なんです。
個人的に(恐れ入ります))。

作品についてのお話や、久里的ユーモアを吸込んだら、早速実践!

「もういきなりやるからね、すぐ覚えちゃうから。」

本講座のために、ワンちゃん(犬)をテーマに8種類の原画(動画)を
書下ろしていただきました。

b0153230_229720.jpg


まずは原画をスキャン。
1枚1枚の絵に対してコマ数/くり返し/タイミングを指示。
アニメーション未経験の方も経験者の方も動いた絵をみて「おぉ〜」「なるほど〜」

b0153230_22103012.jpg


池に飛び込むタイミング、バイオリンを引く犬のコマ数、などなど
「間なのね。やってみればすぐわかる。」

”間”は非常に重要な要素。歌謡曲から現代音楽まで様々な音を駆使して
作品を制作していた久里さんだからこその指導!

b0153230_22113383.jpg


皆さん本当に楽しそうでした。
8種の原画を制覇する方もちらほら。時間がたつのが早い〜。

最後は本日使用した原画を受講者へプレゼント(あみだくじ)というサプライズ!

次回は自分のキャラクターをつくってきて動かす!
さぁどんな子達が飛び出すか。

つづく<赤池>
[PR]
by 2008_smallschool | 2009-05-13 22:23 | 久里洋二講座