<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アニメーションマジック閉幕

ラピュタ阿佐ヶ谷での生徒作品集上映。
「アニメーションマジック」がついに閉幕を迎えました!
2週間をとおして、沢山の人に観ていただくことが出来て嬉しい限り。
本当にありがとうございました!!
特にトークショーのあった7月19日は大盛況で、急遽、地下劇場も使って2会場で上映。

しまおまほ×真賀里文子トークショーもおおいに盛り上がりました!
「作品がエンターテイメントであるには」というテーマでしたが、色んな方向に話が展開してとても楽しかったです。お二人の制作活動の一端を感じさせる貴重なお話も聞けました。
しまおさんの、子供の頃の妄想ひとり遊びのエピソードが個人的にツボでした。
しまおさん、真賀里さん、本当にありがとうございました!

b0153230_2184228.jpg


最終日には、舞台挨拶も。

b0153230_21123383.jpg


思えば色んなことがあった「アニメーションマジック」
音の不具合に悩まされたり…(ご来場されていたお客さまには大変ご迷惑をおかけしました)
阿佐ヶ谷駅前でチラシまいたり…
ちょうちん用の乾電池を毎日変えたり…

見たことないような乾電池の山が残りましたよ。

b0153230_21234823.jpg


まあ何はともあれ一段落。
と、思いきや。
今度は夏のワークショップに向かって走ります!

夏の立体アニメーションワークショップ!
詳細はこちらから。
豪華です。
めったにないチャンスです。

まだまだ参加者募集中!
一緒に熱い夏を過ごしましょう!
[PR]
by 2008_smallschool | 2009-07-25 16:43 | お知らせ

「アニメーション講座」開講決定!

アニメーション制作における各分野の超一流講師による講座を9月より開講。制作の現場を志す方の入門編として、講議と実習そろった実践的な授業を展開します。

A 山本二三「背景美術」

あらゆる想像の世界を自在に描く山本二三のノウハウを直伝!


B才田俊次「作画」

大ベテラン才田俊次による作画実習。動き=アニメーションの本質を楽しむ!

C 佐藤順一・原恵一・大地丙太郎 ほか「演出」
第一線の演出家たちによる、作品を“魅せる”ための演出論。

D「立体アニメーション美術制作」(講師未定)
アートとしての立体アニメーション美術を、映画美術を踏襲して本格的に教えます。

□ 2009年9月〜2月、各講座全11回(予定)
□ 定員20名程度
※ 詳細は近くこのHPにて掲載します。
[PR]
by 2008_smallschool | 2009-07-24 22:11 | お知らせ

圧倒的な10日間 夏の立体アニメーションワークショップ!

こんにちは、学校スタッフの森下です。
暑い日が続き、クーラーの部屋からでたくない日々が続いてますが
いかがお過ごしですか?

そんな、暑さを吹き飛ばす熱い企画が決定しました!
「圧倒的な10日間 夏の立体アニメーションワークショップ」です!
真賀里さん、保坂さん、小前さんに指導してもらいながら、10日間集中で
立体アニメーションをつくる!という内容です!
この3人で行うということは、2度とない機会です。
あ~受けたい...おっと失礼しました。

学校ホームページよりお申込受付しています。
みなさん、この機会に熱い夏をすごしてみましょう!
http://www.laputa-jp.com/school/workshop.html

以下ワークショップの概要です。
「圧倒的な10日間夏のアニメーションワークショップ」

造形作家であり、人形関節づくりの第一人者である小前隆。
様々な素材を駆使し、唯一無二の人形を作りつづけてきた保坂純子。
手がけたCMは1000本以上!タワシだって恋しちゃう!? アニメーター真賀里文子。

立体アニメーション界のトップをゆくこのトリオと本気のショートアニメ作品をつくる!

関節づくりの基礎、人形製作、アニメート、撮影、編集まで。
「見て、感じて、動かして、伝える」アニメーションの基本を、作品づくりから学ぶ10日間。

------<申込情報>---------
【受講資格】
年齢・経験問わず
【受講期間】
2009年8月17日(月)~8月27日(木)
*23日(日)はお休み。
連日10:00~15:00
*学校の設備は18:00まで使うことができます。
【受講料】
\50,000(材料費込み)
【定員】
10名程度(先着順)
【締切】
8/8(土)
【申込】
http://www.laputa-jp.com/school/workshop.html
申込フォームよりお申込下さい。
-----------------------------------------
b0153230_1144141.jpg

[PR]
by 2008_smallschool | 2009-07-23 11:44 | お知らせ

久里洋二的アニメーションのつくり方5

第5回目
前回の課題の続きですね。
作画を終えた人は取り込んで撮影編集へ。
個人差はあれどパソコン/機材の使い方はもう覚えてしまったようです。

b0153230_21165750.jpg


b0153230_21183867.jpg


引き続いて、動きやタイミングの指導。
早い人は同じ背景で、2パターンのネタを制作。
とにかくつくる!


ちいさな学校の昼の部1年生が制作した描きメーションを鑑賞
音楽は同じくプレイバッハ。

エミール・コールからゴダール、寺山修司へと話は展開、
久里さんの夢日記をmixiで読めるということでログイン

b0153230_21281366.jpg

いた!「クリクリちゃん」さん。マイミク募集。


次回は、描いたキャラに色をつけます。グラデーションの描き方も予定。
作品につける音源、忘れずに持ってきてくださいね。

10月から後期の「久里洋二的アニメーションのつくり方」がはじまります。
ただいま受講生募集中!

レイトショー「アニメーション・マジック」ラピュタ阿佐ヶ谷も
7/11からはじまりますのでよろしくお願いいたします。
[PR]
by 2008_smallschool | 2009-07-09 21:44 | 久里洋二講座

アニメーションマジック真近!

いよいよ今週末(7/11)から始まります!

ラピュタ阿佐ヶ谷でのレイトショー。
「アニメーション・マジック」!!

昨日試写を終えて、なんとか作品編集も一段落。
改めて編集されたものを観て、それぞれの作品の個性をかみしめて…。
上映されるのが本当に楽しみになってきました!

そしてもうひとつ嬉しいお知らせが。

アニメーションマジックの特別イベントとして、トークショーが決定いたしました!

7月19日(日)のアニメーション・マジック上映終了後、漫画やイラストで同世代から絶大な支持を集める"しまおまほ"さんと、ちいさな学校の学校長であり、立体アニメーション界の第一人者でもある"真賀里文子"さんのトークショーです!
これは見逃せませんね!
「作品がエンターテイメントであるには」をテーマに、さあどんなお話がとび出すか。
乞うご期待です!!


これを読んだアナタ。
観にこなきゃ損ですよ!
ワンコイン片手にラピュタ阿佐ヶ谷へGo!

b0153230_21383016.jpg

[PR]
by 2008_smallschool | 2009-07-09 21:39 | お知らせ