<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2010年度 夜間コース 卒業式

2011年4月23日(土)、夜間コースの卒業式が行われました!
人形アニメーションコースと平面アニメーションコース、中級コースの3コースです。
皆さんご卒業おめでとうございます!
b0153230_10455975.jpg
真賀里校長からのお祝いの挨拶をいただきました。
b0153230_10462498.jpg
卒業生の作品上映をした際、石之先生より一人一人作品の講評をしていただきました。ありがとうございます!
b0153230_10465667.jpg
修了証授与、おめでとうございます。
b0153230_10471933.jpg
始まりました!今年は焼き肉パーティーです。
b0153230_10474581.jpg

パーティーは11頃まで盛り上がりました!2次会で朝まで組もいたとか。。パーティーでは真賀里校長のセクシーダンスが始まり、みんな大盛り上がりです!
b0153230_1048374.jpg

b0153230_10495100.jpg

b0153230_10493382.jpg
卒業しても学校に遊びにいらしてくださいね!ご卒業おめでとうございます!
[PR]
by 2008_smallschool | 2011-04-26 11:01 | お知らせ

データ原口先生「世界・日本アニメーション史」

b0153230_15113381.jpg世界のアニメーションの歴史において国内で最も信頼できるデータをお持ちと評判のデータ原口先生の授業をのぞいてきました!

教室はちいさな学校地下劇場。受講者はアニメーションに興味のある仕事帰りの方や、ちいさな学校の学生達。皆さんメモをとりながら熱心に話を聞いています。
4月20日(水)は、ザ・ビートルズの曲にのせておくる、ユーモアたっぷりの「イエローサブマリン」のアニメーションを鑑賞しながら、監督のジョージ・ダニング(アニメーション作家)、ジャック・ストークスに関わるお話を解りやすく、楽しくしていただきました。

2011年度のデータ原口先生の初回の授業は、5月26日(木)から始まります。
講座に興味のある方は
申し込みフォームか、電話(学校事務局:03-3330-3122)にてお申し込みください。
[PR]
by 2008_smallschool | 2011-04-20 14:34 | お知らせ

2010年度 夜間コース 卒業式

東日本大震災の影響による混乱を防ぐため、卒業式が延期となっておりましたが以下の日程に決まりましたのでご確認くださいますよう宜しくお願いいたします。

【日時】
2011年4月23日(土)
18:00〜 卒業式開始(生徒作品上映・講評〜記念品贈与)終了後パーティー 。
21:00 終了(予定)
[PR]
by 2008_smallschool | 2011-04-19 12:22 | お知らせ

プロト・シアターにて「ごむまり」公演

b0153230_1172878.jpg2011年5月20日(金)〜22日(日)高田馬場にあるプロト・シアターにてTEAM GOMMARIによる「ごむまり」が全5ステージ公演されます。アート・アニメーションのちいさな学校の真賀里文子校長のお嬢様も出演されます。
ぜひ足をお運びください。

ごむまり公式HP・詳細
プロト・シアター

作:松田渉
演出・演奏:水野直徹

出演:坂本さおり/眞賀里友乃/藤木蜜/梅田誠弘/飯島飯侑也(Pu四方八方)/好宮温太郎(タテヨコ企画)
[PR]
by 2008_smallschool | 2011-04-19 11:15 | お知らせ

高木駿一監督初長編監督作品「都会の夢」

5月4日(水)・5日(木)の2日間「アート・アニメーションのちいさな学校 地下劇場」にて、高木駿一監督による初の長編監督作品「都会の夢」を上映します。
上映時には髙木監督の短編も併映予定です。皆様お見逃しなく!
b0153230_1134519.jpg


b0153230_10535263.jpg
監督・脚本:髙木 駿一

【プロフィール】
1985年生まれ。2006年ビジュアルアーツ大阪卒。在学中に結成した映像団体・感覚基地では代表を務め、ギャラリーなどでの上映会/展覧会で精力的に作品を発表している。 また、神戸のノージャンル映像上映会『EIZO FES』の運営にも関わっており、個人映画・劇映画とジャンルを問わず制作を続けている。2006年、『誰と話してるの?』にて第4回NHKミニミニ映像大賞・優秀賞を受賞。2007年、『その秋のために』にて第3回CO2オープン・コンペ部門奨励賞を受賞。
感覚基地
EIZO FES

【日時】
2011年5月4日(水・祝) 19:00〜
5日(木・祝) 19:00〜
※ともに30分前開場


【料金】
1200円(学生 1000円)

【HP】
「都会の夢」公式HP

【会場】
アート・アニメーションのちいさな学校 地下劇場
東京都杉並区阿佐谷北2-12-19 地下1階
TEL.03-3330-3122

[PR]
by 2008_smallschool | 2011-04-15 11:06 | お知らせ

花開く コリア・アニメーション 2011

b0153230_20145287.jpg
映画、ドラマ、K-POP に続く、あらたな韓流の波を先取り!
韓国インディーズ・アニメーションの世界が はつらつと多彩に花開きます。
この機会に皆様ぜひ足をお運びください。

「花開くコリア・アニメーション 2011」巡回スケジュール

●東京会場
日程:4 月 16 日(土)、17 日(日)2日間
会場:アップリンク・ファクトリー(東京都渋谷区)
料金:1 プログラム(座談会)1,200円(UPLINK ホームページにてメール予約の場合 1,000円)
1回券 1,200円、3回券 3,300円、パスポート 4,000円


●大阪会場
日程:4 月 23 日(土)~28 日(木)6 日間
会場:PLANET+1(大阪市北区)
料金:一般1回券 800円、会員/学生 500円 パスポート:一般 2000円、会員/学生 1500円
特別上映「少年勇者ギルドン」1000円(*23日特別上映+トークのみ1500円)


●名古屋会場
日程:5月14日(土)、15日(日)2日間
会場:愛知芸術文化センター 12階 アートスペース E、F(名古屋市東区)
料金:1プログラム 1,000円、パスポート
3,000円 ※ 当日券のみ


「花開くコリア・アニメーション 2011」のみどころ

●世界的に注目を浴びる韓国の短編作品を一挙上映
韓国のインディーズ・アニメ専門映画祭「インディ・アニフェスト」に応募された作品の中から、最新の優秀作を一挙に 30 本ご紹介します。CG から伝統技法、ストップモーションまで幅広い技法、また社会問題からコメディー、心理劇までさまざまなテーマに挑戦した、韓国作家たちの多彩な作品世界をご覧いただけます。

●日本インディーズ・アニメ界新世代の旗手、水江未来氏をゲストにアーティストトーク開催(東京)
東京上映では、「インディ・アニフェスト 2010」一般部門優秀賞を受賞した上映作『Eating』のチャン・スンウク監督を招き、世界的に注目を集める若手アニメーション作家の一人、水江未来氏とのトークを開催し、日韓のインディーズ・アニメーション事情、創作の源泉などを存分に語り合っていただきます。

●話題の長編作品『ロマンはない』上映(東京・名古屋)
また、今回は韓国内で自主制作から大手配給会社によって劇場公開を実現した話題の長編『ロマンはない』を上映いたします。名古屋上映では、共同監督を務めたホン・ウンジ、スギョン両氏も来日し、企画から劇 場公開にいたるまでの過程を語ります。

●韓国アニメーション映画の先駆『少年勇者ギルドン』上映&シン・ドンホン監督トーク(大阪)
大阪会場では、日本でも公開されながら長らく「幻の作品」といわれてきた、韓国初の長編劇場用アニメ『少年勇者ギルドン』(1967 年)を上映いたします。韓国アニメーションの父といわれる、同作のシン・ドンホン監督を招き、韓国アニメーション草創期の貴重なお話をうかがいます。

上映プログラム・詳細はこちら

クレジット
主催:韓国インディペンデント・アニメーション協会、UPLINK(東京)、PLANET+1(大阪)、
CINEMA KOREA、愛知芸術文化センター(名古屋)
後援:(共通):大韓民国文化体育観光部、駐日韓国大使館 韓国文化院(東京・名古屋)、日本アニメーション学会、日本アニメーション協会
大阪のみ:大阪韓国領事館 韓国文化院
名古屋のみ:日本映像学会中部支部、財団法人 名古屋国際センター、財団法人 愛知県国際交流協会
協力(名古屋のみ):ANIMATION TAPES、スタジオきんぎょ

[PR]
by 2008_smallschool | 2011-04-14 16:32 | お知らせ