<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アニータ・キリ(Anita Killi)監督が来校。

8月末 第14回広島国際アニメーションフェスティバル閉幕して、東京。
前大会グランプリ、今大会では特集上映がありましたアニータ・キリ(Anita Killi)監督
(ノルウェー)にタイトなスケジュールの中で、学校/映画館を見学に来て頂きました!
コーディネイトしていただいた橋本さん(みゆき野映画祭)本当にありがとうございました!
翌日の朝には日本を発つとのことで、今日は朝からハードなスケジュール。

こちらへ来る前、山村浩二さんの仕事場から阿佐ケ谷に着いたのは夜8時頃。

作品でつかう和紙、日本のおみやげなど買うことはできる?ということで
急いで阿佐ケ谷パールセンター内の"ねじめ"さんへ。日本の民芸品が集まったお店。

b0153230_201256100.jpg

閉店しかけていたところにギリギリ。作品でも使用されている和紙を。

アニメーションの教育に力を入れているアニータさんは、疲れているにも
関わらず、学生たちへ丁寧に自作について、ものをつくるということ、
アニメートetc、実際の切り絵人形も見せていただきながらお話していただきました。
b0153230_20154496.jpg


b0153230_20163545.jpg

(廣安さん通訳ありがとうございました!)

b0153230_201762.jpg

(赤い帽子の次回作のキャラクター。)

ノルシュテインさんの授業を受けて、アニメーションの道へ進む事を決めたそうで、
ラピュタ阿佐ケ谷でノル氏の来日した時の話などなどでも盛り上がりました!

b0153230_20184264.jpg

(山猫軒、ノル氏のお気に入りの席にて)
b0153230_2020518.jpg

(ラピュタのロビー、梁へ置き土産を。タイトルは「秘密の家」※) 

最後はみゆき野映画祭でもお世話になっています「よるのひるね」さんでお別れ。
終電ギリまで。アニータさん、モニカさん、みなさま有難うございました。

どうやら日本に2年連続して来れたのは奇跡だそうで(自身スタジオ、こども達の世話に、旦那さんは家の牧場で手一杯などなど)、次に来日できるのはいつになるのでしょう?とのことでした。

駆け足でのご紹介で恐縮です。それではどうぞよろしくです!
[PR]
by 2008_smallschool | 2012-09-04 20:30 | 学校の日々

制作レポート第6・7回

夜間人形アニメーションコース3年目のT氏による制作レポート。新しいものが届きました。

b0153230_18574686.jpg
b0153230_18573315.jpg

[PR]
by 2008_smallschool | 2012-09-04 19:00